★グランド・スラム
■US Open – new york, USA (Hard)
米国はニューヨークで開催されている今季最後の4大大会、USオープン(賞金総額10,508,000ドル、ハード)は、大会13日目となる9月11日、男子シングルスの準決勝が行われる予定で、昨年準優勝の第2シード、ロジャー・フェデラー(29歳、スイス)と、第3シードのノバク・ジョコビッチ(23歳、セルビア)が対戦する。


フェデラーは前哨戦のシンシナティで優勝しており、それを含め最近10試合で1セットしか落としていない。今年の全仏オープン、ウィンブルドン選手権の2大会を準々決勝敗退という結果で終え、2003年11月以来になるランキング3位に転落し成績も芳しくなかったが、ハードコートシーズンに入り全盛期の強さを取り戻し好調さが伺える。
一方のジョコビッチは、2008年の全豪オープン優勝、2007年USオープン準優勝の実績を持つ。今年2月に世界ランク2位まで登りつめたが、未だ1位の座には手が届いていない。しかし、ハードコートを得意としており、フェデラーから奪った5つの白星の内、4勝はハードコートでの勝利である。
両者は、昨年の同大会準決勝でも同じ顔合わせで対戦しており、その時はフェデラーが 7-6(3), 7-5, 7-5 のストレートで勝利している。通算でもフェデラーが10勝5敗と大きく勝ち越している。
フェデラー優位は動かないが、ジョコビッチも2回戦以降はストレート勝ちで勝利を収めており好調なだけに、接戦も予想される。
◆11日試合予定(OP)
ロジャー・フェデラー(29歳、スイス、2位)[2] vs ノバク・ジョコビッチ(23歳、セルビア、3位)[3]
 >アーサーアッシュスタジアム第2試合
※日本時間12日(日)午前3時45分以降開始
ライブスコア⇒こちら(大会公式サイト)

Head to Head
ロジャー・フェデラー vs ノバク・ジョコビッチ
10 対戦成績 5
29 年齢 23
スイス 国籍 セルビア
185cm 身長 188cm
85kg 体重 80kg
2位 現ランキング 3位
1位 最高ランキング 2位
57-5 全米勝敗 25-5
44-10 2010勝敗 43-12
26-4 2010ハードコート勝敗 25-6
63 生涯タイトル 17
2 今季タイトル 1
16 4大大会タイトル 1
全豪、全仏オープン2010 プレー連続写真  
右利き
片手バックハンド
利き手 右利き
両手バックハンド
ウィルソン シックス・ワン・ツアー・ビーエル・エックス90 使用ラケット ヘッド ユーテック スピードプロ

※勝敗は左が勝ち数、右が負け数。勝敗には、今大会の成績を含む。