★グランド・スラム
■US Open – new york, USA (Hard)
米国はニューヨークで開催されている今季最後の4大大会、USオープン(賞金総額10,508,000ドル、ハード)は、大会最終日となる現地9月12日、男子シングルスの決勝と車いす部門の男子シングルス決勝が行われる予定だったが、雨天のため、翌日の13日に延期になった。


決勝戦では、生涯グランドスラムを狙う第1シードのラファエル・ナダル(24歳、スペイン)と、第3シードのノバク・ジョコビッチ(23歳、セルビア)が対戦する。
ナダル対ジョコビッチの比較分析は、こちら
また、車いす部門のシングルス決勝、世界ランク1位で第1シードの国枝慎吾(26歳)と、世界ランク7位のPEIFER, Nicolas(19歳、フランス)の一戦も同じく延期となった。
◆13日試合予定(OP)
ラファエル・ナダル(24歳、スペイン、1位)[1] vs ノバク・ジョコビッチ(23歳、セルビア、3位)[3]
 >アーサーアッシュスタジアム第2試合
※日本時間14日(火)午前5時00分以降に開始
国枝慎吾(26歳、日本、1位)[1] vs PEIFER, Nicolas(19歳、フランス、7位)
 >11番コート第2試合
※第1試合の開始は、日本時間14日(火)午前4時00分
ライブスコア⇒こちら(大会公式サイト)
明日のニューヨークの天気予報は、曇り時々晴となっている。