★グランド・スラム
■US Open – new york, USA (Hard)
米国はニューヨークで開催されている今季最後の4大大会、USオープン(賞金総額10,508,000ドル、ハード)は、9月13日、雨で一日順延になった男子シングルスの決勝が行われており、生涯グランドスラムを狙う第1シードのラファエル・ナダル(24歳、スペイン)と、第3シードのノバク・ジョコビッチ(23歳、セルビア)が対戦中、第1セットをナダルが6-4で先取、第2セットは雨による中断を挟みジョコビッチが7-5で奪い返した。


第1セット、第1ゲームにいきなりナダルがブレークに成功、ジョコビッチは第4ゲームに一旦はブレークバックに成功するも、続く第5ゲームに再びブレークされ、そのまま、ナダルが6-4で先制した。ジョコビッチは3つのサービスエースを奪うも、2度のブレークを許してしまった。激しいストロークの打ち合いを展開した第1セットは50分を要した。
第2セットは、第4ゲームでジョコビッチが先にブレークに成功、このゲームをラブ(0)ゲームでブレークした後の自身のサーブをラブゲームでキープ、4-1とリードを奪いジョコビッチのペースになりかけたが、第7ゲームでナダルがブレークバックに成功、振り出しに戻した。その後、ゲームカウント4-4となった時点で雨が降り出し一時中断となった。1時間45分の中断を挟み再開された試合は、お互いキープを続け、5-6で迎えたナダルのサービスを、ジョコビッチが再びブレークに成功し7-5で奪い返した。ストローク戦では、ジョコビッチが打ち勝つ場面も多く見られ、アンフォースドエラー(凡ミス)の数は、ナダル13、ジョコビッチ7つと、ナダルが上回った。
現在、第3セットの試合中。

試合経過
第1セット 10 11 12 TB  
ラファエル・ナダル              
ノバク・ジョコビッチ                  
第2セット 10 11 12 TB  
ラファエル・ナダル                
ノバク・ジョコビッチ            

試合時間:2時間1分
※表の見方
 ○:サービスキープ
 ◎:サービスブレーク