shingo_kunieda_20101204.jpg12月4日、千葉県柏市の吉田記念テニス研修センター(TTC)で、第20回NEC全日本選抜車いすテニス選手権大会の、男女シングルスのラウンドロビン最終戦、決勝トーナメントの準決勝他が行われ、男子シングルスでは、世界ランク1位の国枝慎吾(26歳)と、昨年の優勝者で本大会11度の優勝を誇る齋田悟司(38歳)が共に3勝0敗でブロックを1位通過、決勝トーナメントの準決勝でも快勝し、明日の決勝に進出した。


国枝は、ラウンドロビン最終戦で、藤本佳伸(34歳)の挑戦を6-0 6-0のベーグルで退け、ラウンドロビン3試合で1ゲームも失うことなく決勝トーナメントに進出した。力強いサービスと、ストローク力、抜群のチェアワーク(車いす操作)は、他をまったく寄せ付けなかった。
satoshi_saida_20101204.jpg一方の齋田は、今大会初出場ながら2勝を挙げてきた若手、眞田卓(25歳)と対戦。眞田の攻撃的なプレーに第1セットは6-4と手こずるも、第2セットは6-2と経験の差からくる抜群の試合運びで勝利をものにした。
この日、続けて行われた決勝トーナメントの準決勝では、国枝が眞田を6-0 6-1で、齋田は藤本を6-1 6-0と、両者明日の決勝に合わせるかのようにエンジン全開、相手を一蹴した。
明日の決勝戦は、何度も本大会の決勝で顔を合わせてきた日本車いすテニス界両雄の対戦となった。これまでの決勝での対戦成績は4勝3敗で国枝が僅かにリードしているが、直近では国枝が3連勝している。世界の国枝の力強いプレーか、齋田の経験か、注目の決勝戦は5日午前11時に開始され、試合の模様はインターネットでライブ中継される。
インターネットLIVE中継⇒モバチュウ(視聴者プレゼントも有)
yui_kamiji_20101204.jpg女子では日本ランキング1位で3連覇を狙う高校生プレーヤー上地結衣(16歳)、同2位の堂森佳南子(35歳)がラウンドロビン最終戦でも快勝、3勝0敗で1位通過すると、決勝トーナメントの準決勝でも勝ち、明日の決勝に進出した。女子は、3年連続で同じ組み合わせとなった。上地は3連覇を、日本ランキング2位の堂森は初優勝を狙う。
クァード(重度障がい者)クラスは、昨年大会優勝の第1シード川野将太(25歳)をベテラン木村禎宏(50歳)がフルセットの末に逆転で下し決勝進出。決勝では、第2シードの諸石光照(43歳)と対戦する。
大会最終日となる5日は、男女シングルスとクァードの決勝が行われる。無料で観戦できるので、世界レベルの車いすテニスを観戦に是非会場に足を運んで頂きたい。
※写真はクリックで拡大
上段:抜群の強さを見せる国枝慎吾
中段:大会10度の優勝を誇る齋田悟司
下段:3連覇を狙う高校生プレーヤー上地結衣
解説:車いすテニスと一般テニスとのルール上の違いは、2バウンドまで許される点のみ。テニスのラリーに加え、「チェアーワーク」と呼ばれる車いすの操作も勝負を分ける重要な要素となる。
取材協力:TTC 写真提供:横山芳治

2010 NEC JWTA MASTERS

男子シングルス 決勝トーナメント
決勝

斎田悟司 vs 国枝慎吾

準決勝

○斎田悟司 6-1 6-0 ●藤本佳伸
○国枝慎吾 6-0 6-1 ●眞田卓

男子シングルス 予選ラウンドロビンA
選手 斎田 眞田 岩田 勝敗 得失セット 順位
斎田悟司 2-0 2-0 2-0 3-0 6-0 1
眞田卓 0-2 2-1 2-0 2-1 4-3 2
岩田守 0-2 1-2 2-0 1-2 3-4 3
藤良一 0-2 0-2 0-2 0-3 0-6 4
男子シングルス 予選ラウンドロビンB
選手 藤本 国枝 平手 中野 勝敗 得失セット 順位
藤本佳伸 0-2 2-0 2-0 2-1 4-2 2
国枝慎吾 2-0 2-0 2-0 3-0 6-0 1
平手貴博 0-2 0-2 1-2 0-3 1-6 4
中野秀和 0-2 0-2 2-1 1-2 2-5 3
女子シングルス 決勝トーナメント
決勝

上地結衣 vs 堂森佳南子

準決勝

○上地結衣 6-2 6-1 ●福田恵
○堂森佳南子 6-0 6-2 ●岡部裕子

女子シングルス 予選ラウンドロビンA
選手 上地 岡部 大前 深山 勝敗 得失セット 順位
上地結衣 2-0 2-0 2-0 3-0 6-0 1
岡部裕子 0-2 2-0 2-0 2-1 4-2 2
大前千代子 0-2 0-2 2-1 1-2 2-5 3
深山知美 0-2 0-2 1-2 0-3 1-6 4
女子シングルス 予選ラウンドロビンB
選手 堂森 福田 上野 古玉 勝敗 得失セット 順位
堂森佳南子 2-0 2-0 2-0 3-0 6-0 1
福田恵 0-2 2-0 2-1 2-1 4-3 2
上野実穂 0-2 0-2 2-0 1-2 2-4 3
古玉佳苗 0-2 1-2 0-2 0-3 1-6 4
クァードシングルス
決勝

木村禎宏 vs 諸石光照[2]

3位決定戦

○川野将太[1] 6-4 4-6 7-5 ●古賀貴裕

1回戦

○木村禎宏 3-6 6-3 6-3 ●川野将太[1]
○諸石光照[2] 6-0 6-0 ●古賀貴裕
※[]内数字はシード順位