12月12日から中国の広州で開催されているアジアパラリンピック2010、車いすテニス競技の男子シングルスでは、日本から第1シードの国枝慎吾(26歳)、第2シードの齋田悟司(38歳)、第3シードの藤本佳伸(34歳)の3名がベスト8に進出した。
女子シングルスでは第2シードの堂森佳南子(35歳)が日本人で唯一ベスト4進み、メダル獲得に王手をかけた。12月に吉田記念テニス研修センター(TTC)で開催された全日本選抜車いすテニス選手権大会の覇者で今大会第4シード、世界ランク20位の上地結衣(16歳)は1回戦でDONG,Fuli(41歳、中国)に4-6 6-7(4)で敗れ、まさかの初戦敗退となった。また、第3シードの岡部裕子(34歳)は準々決勝で中国の選手にストレートで敗れた。


大会4日目となる16日は、男子シングルス準々決勝に国枝、齋田、藤本の3名、男子ダブルスに国枝/齋田組が、女子シングルス準決勝に堂森、女子ダブルスのラウンドロビン(総当り戦)で堂森/岡部組が登場する。女子ダブルスは5組の総当たり戦となっており、現在、堂森/岡部組は2勝0敗で1位となっている。
16日の試合スケジュールは、男子シングルスでは前日、試合途中に降雨があったため順延となっており、その続きで国枝が第6シードで世界ランク53位のKIM,Sam Ju(45歳、韓国)に対し6-1 1-2から、藤本が第8シードので世界ランク77位のKHLONGRUA,Suthi(32歳、タイ)に対し6-2 1-0から再開する。また、齋田は第5シードで世界ランク50位のLEE,Ha-Gel(37歳、韓国)と対戦する。女子シングルスでは、堂森が初戦で上地を下したDONG,Fuli(41歳、中国)と決勝進出を懸けて対戦する。
国枝と藤本の両者は、準々決勝を勝利すると続く準決勝で対戦する組み合わせとなっている。
2004年に開催された前回大会では、女子ダブルスの大前千代子(54歳)/八筬美恵(40歳)組が銀メダル、八筬が女子シングルスで銅メダルを獲得し、日本に2つのメダルを持ち帰った。今大会では、世界ランク1位の国枝を筆頭に、8位の齋田、16位の藤本、女子では世界ランク16位の堂森、といった世界ランク上位選手が勝ち残っており、メダルラッシュが期待される。
今大会は、2006年にマレーシアのクアラルンプールで開催された前回大会までフェスピック(FESPIC)という名称で開催されていたが、前回大会途中であらたな組織、アジアパラリンピック委員会が発足し2010年からはアジアパラリンピックという名称でアジア地域の障害者スポーツの発展を目指し開催されている。
なお、テニス競技は18日までとなっている。金メダル獲得に向け、ガンバレ日本!

アジアパラリンピック2010

男子シングルス
準々決勝

国枝慎吾[1] 6-1 1-2中断 KIM,Sam Ju(韓国)[6]
藤本佳伸[3] 6-2 1-0中断 KHLONGRUA,Suthi(タイ)[8]
齋田悟司[2] vs LEE,Ha Gel(韓国)[5]

2回戦

国枝慎吾[1] 6-0 6-0 ●WEI,Zujun(中国)
○藤本佳伸[3] 6-0 6-0 ●HAMDAN,Mohammed(イラク)
齋田悟司[2] 6-2 6-1 ●GAMINI,Dissanayaka(スリランカ)

1回戦

国枝慎吾[1] BYE
○藤本佳伸[3] BYE
齋田悟司[2] BYE

男子ダブルス
準々決勝

国枝慎吾/齋田悟司[1] vs BORHAN,Abu Samah/KEE,King Hong(マレーシア)

1回戦

国枝慎吾/齋田悟司[1] BYE

女子シングルス
準決勝

堂森佳南子[2] vs DONG,Fuli(中国)

準々決勝

○HUANG,Jin Lian(中国) 6-2 6-1 ●岡部裕子[3]
○堂森佳南子[2] 7-5 6-1 ●INTHANIN,Choosri(タイ)

1回戦

○岡部裕子[3] 6-3 3-6 6-4 ●LU,Chia Yi(台湾)
○DONG,Fuli(中国) 6-4 7-6(4) ●上地結衣[4]
○堂森佳南子[2] 6-1 6-1 ●HUANG Hui Min(中国)

女子ダブルス
ラウンドロビン
選手 堂森/
岡部[1]
KHANT/
TECHA
(タイ)[2]
LU/
WU
(台湾)
HUANG/
HUANG
(中国)
SO/
TANG
(香港)
勝敗 得失
セット
順位
堂森/岡部 2-0 2-0 16日 2-0 4-0  
KHANT/TECHA 16日 2-0 2-0 2-0 4-0  
LU/WU 0-2 16日 2-0 2-0 2-1 4-2  
HUANG/HUANG 0-2 0-2 0-2 0-3 0-6  
SO/TANG 16日 0-2 0-2 0-2 0-4  

※カッコ[]内数字はシード順位、BYE:シードのため1回戦免除