★グランド・スラム
■Australian Open 2011 – Melbourne, Australia
17日からオーストラリアはメルボルンで始まる今年最初の4大大会、全豪オープン(ハード)の予選が12日始まり、男子シングルスの1回戦に世界ランク166位の杉田祐一(22歳)が登場、同ランク172位のBAUTISTA-AGUT, Roberto(22歳、スペイン)と対戦、第1セットを6-2で先取、第2セット1-0となったところで相手が棄権を申し出たため勝利を手にした。


日本勢から既に、添田豪(26歳)と伊藤竜馬(22歳)の2選手が敗れ、予選に残る日本勢最後の選手となった杉田は、ブレーク合戦となった第1セットを6-2で先制すると、続く第2セット1-0としたところでBAUTISTA-AGUTが棄権したため勝利を手にした。
杉田は昨年のUSオープンでは予選3回戦まで進んでおり、4大大会本戦まであと一歩のところまで迫った。前週、前哨戦となるチェンナイ・オープンでは自身初の世界ツアー2回戦進出を果たしており好調さが伺える。初の4大大会本戦まであと2勝、期待が高まる。
その2回戦では、同ランク239位のHERNYCH, Jan(31歳、チェコ)と対戦する。両者は初対戦となり、中1日空けて14日に対戦する。
予選は128人によって16個の本戦枠を争い、3回勝つと本戦行きの切符を手にする。
なお、錦織圭(21歳)は本戦からの出場となる。
◆関連サイト
ライブスコア(大会公式サイト)
シングルス・ドロー(大会公式サイト)

GrandSlam:Australian Open 2011

シングルス予選
予選2回戦

杉田祐一 vs HERNYCH, Jan(チェコ)

予選1回戦

○OLASO, Guillermo(スペイン) 7-6(5) 3-6 6-2 ●伊藤竜馬
○FARAH, Robert(コロンビア) 7-6(7) 6-4 ●添田豪[8]
杉田祐一 6-2 1-0 Ret. ●BAUTISTA-AGUT, Roberto(スペイン)
※カッコ[]内数字はシード順位、WC:主催者推薦出場、Ret.:途中棄権