★女子世界ツアー・WTA BNPパリバ・オープン 大会
■$4,500,000 BNP Paribas Open – Indian Wells, USA(Hard)
10日、米国のインディアンウェルズで行われているBNPパリバ・オープン(WTAプレミア・マンダトリー、ハード)のシングルス1回戦が行われ、世界ランク54位の森田あゆみ(20歳)は、予選を勝ち上がってきた同ランク76位の張帥(22歳、中国)に2-6 6-2 6-7(4-7)のフルセットの末に敗れた。また予選を勝ち上がってきた同ランク119位の土居美咲(19歳)も、元トップ10選手、アンナ・チャクベタゼ(24歳、ロシア)に6-7(0-7) 1-6のストレートで敗れた。


森田と張の対戦は大接戦となった。セットカウント1-1で迎えた最終セットは張のマッチポイントを凌ぎ、タイブレークまで持ち込んだ森田だったが、そのタイブレークを4-7で失い敗れた。試合時間は2時間48分、トータルポイントでは森田が108対106でリードを奪った惜しい試合だった。
一方の土居は、第1セットで、5-4とリードを奪う健闘を見せたが、追い着かれタイブレークに突入すると、実力の差を見せ付けられる形で0-7で失った。続く第2セットはチャクベタゼが完全に試合を支配、6-1で2回戦進出を決めた。土居は2桁となる10個のダブルフォルトを犯してしまったのが痛かった。
これで日本勢は、クルム伊達公子(40歳)だけが2回戦に進出となった。
そのクルム伊達は、2回戦では、第19シードで世界ランク21位のアナ・イバノビッチ(23歳、セルビア)と対戦する。日本でも人気の高いイバノビッチは2008年に全仏オープンを制しており、その年には世界ランク1位になっている強豪。両者は昨年のバリでの最終戦、準決勝で1度だけ対戦があり、その時はイバノビッチがフルセットで勝利、そのまま優勝を飾っている。
注目の試合は、現地11日に行われる予定。(日本との時差は-17時間)
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
試合予定(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

WTA Premier Mandatory :$4,500,000 BNP Paribas Open

女子シングルス(日本選手を抜粋)
2回戦

クルム伊達公子 vs アナ・イバノビッチ(セルビア)[19]

1回戦

クルム伊達公子 6-4 7-5 ●ヤロスロワ・シュウェドワ(カザフスタン)
○張帥(中国)(Q) 6-2 2-6 7-6(4) ●森田あゆみ
○アンナ・チャクベタゼ(ロシア) 7-6(0) 6-1 ●土居美咲(Q)

女子シングルス予選(日本選手を抜粋)
予選決勝

土居美咲 6-2 6-2 ●ミリヤナ・ルチッチ(クロアチア)[16]

予選1回戦

土居美咲 7-5 6-4 ●シャネル・シェパーズ(南アフリカ)[6]
○KEYS, Madison(米国)(WC) 6-4 6-4 ●波形純理[20]
※カッコ[]内数字はシード順位、WC:主催者推薦出場、Q:予選通過者、Ret.:途中棄権