★女子世界ツアー・WTAプレミア・マンダトリー大会
■$4,500,000 Sony Ericsson Open – Miami, FL, USA(Hard)
23日、米国のマイアミで行われているソニー・エリクソン・オープン(WTAプレミア・マンダトリー、ハード)のシングルス1回戦が行われ、世界ランク54位のクルム伊達公子(40歳)が、同83位のONDRASKOVA, Zuzana(30歳、チェコ)を6-4 6-3のストレートで下し2回戦に進出した。


初対戦となったベテラン同士の一戦はブレーク合戦になった。合計7つのブレークを奪ったクルム伊達が、第1、第2セット共に1ブレークアップで勝利を収めた。前週のBNPパリバ・オープンに続いての2回戦進出となった。
そして2回戦では、第19シードのアナ・イバノビッチ(23歳、セルビア)と再戦する。昨年のバリ最終戦の準決勝、前週の2回戦に続いての3度目の対戦となる。上位ランクの選手ながら、一矢を報いたいところだ。
この結果、前日の森田あゆみ(21歳)に続いて2人の日本選手が2回戦進出となった。日本勢の2回戦は現地25日に行われる予定。(日本との時差-13時間)
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
試合予定(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

WTA Premier Mandatory :$4,500,000 Sony Ericsson Open

女子シングルス(日本選手を抜粋)
2回戦

森田あゆみ vs マリオン・バルトリ(フランス)[15]
クルム伊達公子 vs アナ・イバノビッチ(セルビア)[19]

1回戦

森田あゆみ 7-5 6-2 ●WATSON, Heather(英国)(WC)
クルム伊達公子 6-4 6-3 ●ONDRASKOVA, Zuzana(チェコ)

女子シングルス予選(日本選手を抜粋)
予選決勝

○クセニア・ペルバク(ロシア)[6] 6-1 6-2 ●波形純理[18]

予選1回戦

○RUS, Arantxa(オランダ)[21] 6-1 6-2 ●土居美咲
波形純理[18] 3-6 7-6(5) 6-3 ●DUBOIS, Stephanie(カナダ)(WC)
※カッコ[ ]内数字はシード順位、WC:主催者推薦出場、Q:予選通過者、Ret.:途中棄権、LL:予選敗者からの繰上