★グランドスラム
■US Open – New York, USA (Hard)
23日、USオープン(米国/ニューヨーク、ハード)の本戦に先駆けて予選が始まり、世界ランク201位の藤原里華(29歳)は初戦を快勝したが、第28シードの瀬間詠里花(22歳)と、瀬間友里加(24歳)は1回戦で敗れた。


昨年のUSオープン以来の4大大会予選出場となったベテランの藤原。この日は世界ランク195位のCOSTAS-MOREIRA, Leticia(21歳、スペイン)を相手に、6-1 6-4のストレートで快勝した。今シーズン好調の藤原は、2008年ウィンブルドン以来の4大大会本戦出場を狙い、2回戦では第21シードで同138位のSAVINYKH, Valeria(20歳、ロシア)と対戦する。
一方、第28シードで臨んだ瀬間詠里花は、FICHMAN, Sharon(20歳、カナダ)に、4-6 0-6のストレートで敗れ、姉の瀬間友里加も、第2シードのERAKOVIC, Marina(23歳、ニュージーランド)に3-6 1-6のストレートで敗れた。
予選2日目の水曜日には、残る4選手、波形純理(29歳)、奈良くるみ(19歳)、飯島久美子(29歳)、石津幸恵(18歳)が1回戦に登場する。(日本との時差-13時間)
3度目の4大大会本戦出場を狙う奈良は、昨年のUSオープン、ジュニア部門で優勝している若手GAVRILOVA, Daria(17歳、ロシア)と対戦する。
USオープンの予選は8人のブロックでトーナメント戦を行い、3回勝ち上がると本戦の出場権を獲得する。予選には128選手が参加、16個の本戦枠を争う。
29日から始まる本戦にはダイレクトに、クルム伊達公子(40歳)、森田あゆみ(21歳)、土居美咲(20歳)の3選手が出場権を獲得している。
◆関連サイト
シングルス予選ドロー(大会公式サイト)
試合予定(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

グランドスラム: USオープン

女子シングルス予選
予選2回戦

藤原里華 vs SAVINYKH, Valeria(ロシア)[21]

予選1回戦

○ERAKOVIC, Marina(ニュージーランド)[2] 6-3 6-1 ●瀬間友里加
奈良くるみ vs GAVRILOVA, Daria(ロシア)(W)
藤原里華 6-1 6-4 ●COSTAS-MOREIRA, Leticia(スペイン)
○FICHMAN, Sharon(カナダ) 6-4 6-0 ●瀬間詠里花[28]
飯島久美子 vs DOMACHOWSKA, Marta(ポーランド)
波形純理 vs KARATANTCHEVA, Sesil(カザフスタン)
石津幸恵 vs LUZHANSKA, Tetiana(ウクライナ)[30]
※カッコ[ ]内数字はシード順位、Q:予選通過者、W:主催者推薦出場、LL:予選敗者からの繰上出場