★グランドスラム
■US Open – New York, USA (Hard)
10日、USオープン(米国/ニューヨーク、ハード)は大会13日目を迎えた。男子シングルスの準決勝では、第1シードのノバク・ジョコビッチ(24歳、セルビア)が、第3シードのロジャー・フェデラー(30歳、スイス)を、6-7(7-9) 4-6 6-3 6-2 7-5と、2セットダウンからの逆転で下し、昨年に続いての決勝進出を決めた。


昨年大会の準決勝と同じ対戦。昨年と同じくフルセットまで縺れた試合は、同じく先にダブルのマッチポイントを握ったフェデラーが逆転負けを喫した。
第1セットは両者、ブレークチャンスすら与えることなくサービスキープを続けタイブレークに突入すると、フェデラーが9-7で先制。その勢いで第2セットは、2つのブレークを奪ったフェデラーが6-4で連取した。
第3セット、第4セットは、ジョコビッチ本来のミスの少ない安定したプレーでラリーを支配。フェデラーにブレークチャンスを与えることなくセットを連取、勝負を振り出しに戻した。
勝負の懸かったファイナルセット、両者サービスキープを続け迎えた第8ゲーム、先にブレークに成功したのはフェデラーだった。ゲームカウントを5-3とリードし迎えたフェデラーのサービス・フォー・ザ・マッチでは、40-15とダブルのマッチポイントを迎えた。
しかし、ナンバー1のジョコビッチは、2本のマッチポイントを凌ぎ、土壇場でブレークバックに成功すると、流れはジョコビッチに移り4ゲームを連取、7-5で大逆転勝利を手にした。
試合時間は3時間51分。まさに激闘だった。
これで、フェデラーは今シーズン、2002年以来となる4大大会無冠に終わった。
勝ったジョコビッチは、この後に行われる第2シードのラファエル・ナダル(25歳、スペイン)と、第4シードのアンディ・マリー(24歳、英国)の勝者と決勝で対戦する。
ジョコビッチは全豪、ウィンブルドンに続く4大大会4つ目のタイトルを狙う。勝てば、USオープンは初優勝となる。
◆関連サイト
シングルスドロー(大会公式サイト)
試合予定(大会公式サイト)
ライブスコア(大会公式サイト)

グランドスラム:USオープン

男子シングルス
準決勝

【トップハーフ】
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1] 6-7(7) 4-6 6-3 6-2 7-5 ●ロジャー・フェデラー(スイス)[3]
【ボトムハーフ】
アンディ・マリー(英国)[4] vs ラファエル・ナダル(スペイン)[2]
カッコ[ ]内数字はシード順位、Q:予選通過者、W:主催者推薦出場、L:予選敗者からの繰上出場