ATP男子テニスツアー(ATP500)
■$1,300,000 Abierto Mexicano Telcel, アカプルコ、メキシコ (クレー)
メキシコ、アカプルコで行われているATP大会(メキシコ・オープン)に出場中の錦織圭。
29日(水)、錦織の2回戦が行われ、錦織は7回のマッチ・ポイントを逃し、6-1 6-7(8) 0-6、まさかの逆転負けを喫した。
第1セットをわずか22分、6-1で取った錦織、第2セットも先にブレーク、3-1とする。
ブレーク・バックを許すが、第9ゲームを8回のジュースの末にキープし5-4、
このナイスキープが功を奏し、第10ゲーム、相手のサーブで0-40とマッチ・ポイントを握った。
ここまでは錦織の楽勝と思われる試合展開、その後もあと4回マッチ・ポイントがあったのだが。
錦織に勝ったプレイヤーはフランスの J シャルディー
25歳、188cm、64位(最高ランキング31位)、ツアー1勝のプレイヤーだ。


<2回戦>
●4)錦織圭 6-1 6-7(8) 0-6 ◎Jeremy CHARDY (FRA)
1回戦で過去2回対戦、2敗していたクレーコート・スペシャリストのモンタネスに勝利した錦織。
錦織対モンタネス 全対戦成績
錦織は調子が良さそうで、ゲームを支配していた。
第1セット
現地19時40分、(日本時間10時40分)シャルディーのサーブで始まる。
いきなり1ポイントも許さず錦織ブレークでスタート。(錦織1-0)
第2ゲームを15でキープした錦織、2-0だ。
第3ゲーム、シャルディーは30でキープ。(錦織2-1)
第4ゲーム、ラブキープ。(錦織3-1)
第5ゲーム、シャルディーのサーブ、またまた30でブレーク、錦織は4-1とリードする。
第6ゲーム、またまた錦織、ラブキープ、5-1。
第7ゲーム、30-40、最初のセットポイントを錦織は取り、わずか23分、6-1で第1セットを取った。
第2セット
第2セットの最初のサーブを錦織は15でキープ。
第2ゲーム、シャルディーのサーブ、30-40とブレーク・ポイント、それも含めて錦織は3度のブレーク・ポイントがあったが、シャルディーが3度のジュースの末にキープした。(1-1)
第3ゲーム、15でキープ、錦織2-1。
第4ゲーム、シャルディーのサーブ、30-40から錦織はブレーク、3-1とする。
クレーでのメルセデスカップに優勝しているシャルディー、全仏もクレーなので、フランス人プレイヤー達はクレーでのプレーがうまいはずだが。
と思っていたら、シャルディーの反撃がここから始まる。
第5ゲーム、錦織のサーブ、0-30、15-40、30-40と推移、錦織が初めてブレークを許す。(それでもまだ錦織3-2)
第6ゲームをシャルディーはキープし、3-3とする。
競り合い始めた。4-4となる。
第9ゲーム、錦織は40-0からジュースに持ち込まれ、2度目、3度目、4度目のジュースでブレーク・ポイントを握られる。
8回目のジュース、たぶん8回?なにしろ長いゲームをナイスキープ、5-4とする。
4-5、シャルディーのサーブで0-40と錦織にマッチ・ポイントがあったが、シャルディーはジュースにし、キープ。
5-5、シャルディーもやるな~ぁ!
第11ゲーム、3つのマッチ・ポイントを逃し、流れがおかしくなりそうな錦織だったが、しっかりと15でキープ、6-5とした。
第12ゲーム、30-40でマッチ・ポイントをまた握った錦織だったが、シャルディーはジュースに持ち込む。
最初のジュースで5回目のマッチ・ポイントがきたが、シャルディーは2度目のジュース末にキープ6-6、シャルディーも凄い精神力だ。
タイブレーク
錦織のサーブで始まったタイブレーク、錦織は先にミニブレークで2-0。
錦織、2-1からミニブレークバックされ2-2。
錦織はサーブポイントをキープし、3-2。
シャルディーはここでこの試合5度目のダブルフォルト、錦織は4-2とミニブレーク数でアップ。
錦織4-3、となるが、4-4、大混戦だ!
続くポイント、錦織は落とし、逆に4-5と逆転される ピンチ!
錦織もまたミニブレーク、5-5とする。
シャルディーはキープし、6-5とセットポイント
錦織もそのピンチを踏ん張り、6-6。
次のポイントを取り、7-6と6回目のマッチ・ポイント
シャルディーは7-7とする。
錦織8-7のサーブ、7回目のマッチ・ポイントだったが、8-8。
シャルディーは9-8から錦織のサーブをミニブレーク、10-8で第2セットを取り返した。
信じられない展開だ!ここまで1時間41分の激戦になっている。
ファイナル・セット
シャディーのサーブ、30-40と錦織はブレーク・チャンスが2度あったが、シャディーは2度のジュースでキープ。
シャディー、根性あるな~ぁ!
第2ゲーム、30-40とシャディーにブレーク・ポイントを握られる錦織、ジュースにするが、2度目のジュースでまたブレーク・ポイントを握られ、錦織はサーブを落とす。(錦織0-2)
シャディーは第3ゲームを15でキープした。(錦織0-3)試合時間は2時間を越えた。
第4ゲーム、錦織のサーブ、30-40からブレークされて錦織は0-4となってしまう。
第5ゲーム、シャディーは40-15とする、ズルズルといってしまう展開だが、錦織はジュースにし、踏ん張っている。
錦織らしい踏ん張りをみせる錦織だが、シャディーはキープ、錦織から0-5と大ピンチ
錦織のサーブ、ダブルフォルトで30-30、30-40最初のマッチ・ポイントを錦織は取られ、まさかの大逆転負けを喫してしまった。
2時間23分、勝負の怖さを感じさせた一戦だった。
J シャルディー ATPデーター
25歳、188cm、64位(最高ランキング31位)
2009年の MercedesCup で優勝。
この大会は7月、ベンツ本社がある初夏のシュツッガルト(クレー)で行われている選手達に人気の大会。
優勝の副賞はベンツ、昨年はフェレーロが優勝、最高級車 Mercedes-Benz SLK 350 をゲットしている。
今年のシャディーは2月のチリATPで4強。
昨年のATPクレムリンカップ(モスクワ)では予選を勝ち上がり4強になっている。
二人は昨年3月のATPマスターズシリーズ・マイアミ1回戦で対戦、錦織が 7-6(5) 6-2 で勝っていたのだが。
大会データー:
Abierto Mexicano Telcel
$1,300,000 ATP Tour 500 Acapulco
Acapulco, Mexico
32ドロー、クレー
2/27 – 3/03, 2012
<2回戦>
●4)錦織圭 6-1 6-7(8) 0-6 ◎Jeremy CHARDY (FRA)
<1回戦>
◎4)錦織圭 6-2 4-1ret. ●Albert MONTANES (ESP)
男子シングルスドロー
オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
アカプルコ現地時刻(時差は-15時間)
錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳
錦織 圭の全成績
「Kei Nishikori Help Japan」
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)