BNP Paribas Open インディアンウエールズ、アメリカ
賞金総額1000万ドル(約10億円)、ATP、WTA男女共催大会
img_0344s.jpg
[インディアンウェルズ(米カリフォルニア州)13日]
錦織圭モナコ(アルゼンチン)組のダブルス2回戦が行われ、錦織組は今年の全豪チャンピオンに惜敗した。
2回戦の対戦相手はダブルス巧者、今年の全豪オープンチャンピオンのパエス(インド)、ステファネック(チェコ)組。
錦織組は第1、第2セット共に2-5となるが、そこからしぶとく挽回。大接戦を挑んだ。
随所に錦織圭らしいテニスカンの良い素晴らしいプレーが見られた。


<ダブルス2回戦>
●錦織圭/モナコ (ARG) 6-7(5) 4-6 ◎7)L Paes (IND)/R Stepanek (CZE)
第1セット
モナコのサーブをブレークされ0-3。
一時2-5となるが、ステファネックの第9ゲームを破り、5-5となる。
5-6、錦織のサーブ、30-15、モナコボレーを決めて40-15となる。
パエス、一度ポーチをするふりをして、呼び込みその後ポーチ、40-30、そしてジュースに持ち込まれる。
ノーアドなのでセットポイントだが、ラリー戦を錦織が勝ち、6-6のタイブレークにする。
タイブレーク
モナコのサーブでミニブレーク2つ許し、0-3。
前衛の横を抜く錦織のナイス・リターンで1-3。
錦織のアタック惜しくもワイド、1-4。
落ち着いたプレーの錦織、相手の動きに惑わされず、パエスの横を抜く、2-4。
次のポイントもキープ、3-4。
3-5、から錦織は落ち着いてまたサイドを抜く、4-5、ミニブレークの数は同じになった。
が4-6でセットポイントを握られる。
5-6、パエスはサーブから前に出てくる、そしてブロックボレーを決めて、パエス、ステファネックが第1セットのタイブレークを7-5で取る。
第2セット
先にステファネックのサーブをブレークし、2-0とする。
その時に錦織の凄いプレーがあった。
パエスの決まったと思われるスマッシュのコースを読み切り、目にも止まらぬ速さでスマッシュされたボールをパエス、ステファネックの間を抜く強打!
相手もビックリ!観客ももちろんビックリ!拍手を忘れるほどの驚きショットを放った!
2-0、セカンドサーブは錦織組か?と思ったが、ところが、そこから5ゲーム連続で取られ2-5。
パエスのサービィング・フォア・ザ・マッチだったがそのゲームをブレークする。
3-5、錦織のサーブでまた錦織が活躍。
コートのコーナーからコーナーを牛若丸のように走りまわり、カバー、最後のショットはストレートに打つ。
待ってました!とパエス、ところがそのボールはネットにあたり変化、結局錦織がそのポイントを取った。
盛り上がる観客。
錦織も思わず笑顔
ナイスキープで4-5まで追いついたが、最後はステファネックが手堅いボレーそしてサービス・エースでサーブをしっかりとキープした。
今年の全豪オープンチャンピオンに対して堂々の勝負。
惜しかった!!錦織モナコ組。
もし勝てば準々決勝でナダル、ロペス組と対戦だったので、それが見たかった!
でも元気いっぱいプレーしていた錦織。
次のマイアミは期待できそうな錦織圭だ。
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)
img_0314.jpg
大会データー:
BNP Paribas Open
$5,600,000 ATP Masters
$5,600,000 WTA Premier
男女96ドロー、ハードコート
Indian Wells Tennis Garden, Indian Wells, California
3/08 – 3/18, 2012
<ダブルス2回戦>
錦織圭/モナコ (ARG) vs 7)L Paes (IND)/R Stepanek (CZE)
<ダブルス1回戦>
◎錦織圭/モナコ (ARG) 5-7 6-4 [10-4] ●E Butorac (USA)/B Soares (BRA)
男子ダブルスドロー
<シングルス2回戦>
●17)錦織圭 5-7 2-6 ◎S. GIRALDO (58位、24歳、COL)
男子シングルスドロー
オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
アメリカ西海岸現地時刻(時差は-16時間)
錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳
錦織圭 今年の全成績
「Kei Nishikori Help Japan」