モンテカルロ・オープン 初出場の錦織圭、2回戦でATPランキング元12位、フランスのマチュー を破り16強になった。
第1セット、錦織は最初のサービス・ゲームでいきなりブレーク・ポイントを握られる。第6ゲームでも15-40とピンチになるがキープする。
4回のブレーク・ポイントを凌いだ錦織に第7ゲームでブレーク・チャンスがくる。そのチャンスを生かした錦織が第1セットを取った。
第2セットは4-0となるが、第6ゲームを落とし混戦になりそうだったが、あわてず安定した攻撃テニスで勝利した。
3回戦は8強入りをかけて第6シード、ランキング7位のT ベルデイッヒ (CZE) と対戦する。


<2回戦>
◎12)錦織圭 6-4 6-2 ●Paul-Henri Mathieu (FRA)
4時過ぎに錦織のモンテカルロ2回戦が始まった。
マチューのサーブで始まる。
ファーストサーブを入れ、短めに返ってきたボールをフォアの強打で最初のポイントをマチューは取る。
40-0からはTへのサービス・エース、マチューがラブキープ。
錦織のサーブ、30-0、ラリー戦からマチューはバックのダウン・ザ・ラインを先に放ちポイントを取る。そのボールはきれいに決まった。
30-30からはドロップ・ショットで錦織を前におびき出し、バックストレートをサイドラインギリギリに決める。
30-40とブレーク・ポイントを握られる。マチュー、うまいな~ぁ!
さすが2000年のフレンチオープンジュニア優勝者、クレーでの戦い方を知っている。
昨日のでだしと比べるとやや劣勢の錦織だが、バックのダウン・ザ・ラインを決めてジュースにした。
落ち着いてサーブをキープ、1-1、錦織はシード選手としての風格が出てきたな~ぁ。
マチューはラブキープする。錦織もラブキープだ。(2-2)
昨日のラモスはどちらかと言うと確実に守り持久戦に持ち込むタイプの選手だったが、マチューはクレーでも攻撃をしかけてくるタイプの選手だ。
錦織も攻撃型プレイヤーなので、変化があり見ていておもしろい試合が繰りひろげられている。
2-3、錦織のサーブ、15-30からのダブルフォルトで15-40とブレーク・ポイントを握られる。
フォアのショート逆クロスを決めてジュースするが、またダブルフォルトでブレーク・ポイントを握られる。
錦織は3度のブレーク・ポイントを逃れてこのゲームをキープした。(3-3)
第7ゲームで15-40と錦織にブレーク・チャンスがきた。
最初のブレーク・ポイントはマチューのTへのサービス・エースが決まる。
2度目のブレーク・ポイント、ラリー戦、錦織の強打に押されマチューのフォアはネット、錦織が先にブレークした。(錦織4-3)
5-4、錦織のサービィング・フォア・ザ・セット、錦織はしっかりとラブでこの大事なゲームをキープ。
47分かかった第1セット、マチューには第2ゲーム、第6ゲームと計4回ブレーク・チャンスがあったが、1度もブレークできなかった。
対する錦織は第7ゲームでのブレーク・チャンスを生かした。
第2セット
30-30、前に出てきたマチューにフォアのクロスパスを錦織は決める。
ブレーク・ポイントはフォアのクロス、フォアのクロス、フォアのクロスと攻撃し、マチューの最初のサーブをブレークした。
第2ゲーム、ジュース後にブレーク・ポイントを握られるが錦織はエアーK、ドロップ・ショットなど多彩なショットでキープする。(2-0)
第3ゲームもブレーク。第4ゲーム錦織はしっかりとキープ4-0とする。
4-1、30-30、錦織のサーブ、短いボールをネットで30-40、続くポイントはフォアがネットに撥ねられワイドになりサーブを落とす。
風が強くその影響なのか?錦織はサーブを落とし、4-2。
第7ゲーム、マチューのサーブで40-15から錦織はブレークする。
ブレーク・ポイントはバックのダウン・ザ・ラインのリターンエースだった。
5-2、サービィング・フォア・ザ・マッチ、最初のポイントはフォアのクロスへのサービス・エース!
40-0のマッチ・ポイントはフォアの逆クロスを決めて3回戦に進出した。
「今日は風が強くデイフィカルトの状態だった。
その中でケイは落ち着いた良いテニスをしていた。」とチリッチのコーチであるボブ・ブレットは話してくれた。
3回戦はチリッチを 7-6(3) 6-1 で破った T Berdych (CZE) と対戦だ。
ベルデイッヒ、26歳、196cm、右利き、ツアー7勝、2010年ウィンブルドン準優勝、2008年ジャパンオープン優勝
「ベルデイッヒはコンスタントな良いテニスをしている。最近の成績も良い。
ケイはベルデイッヒを崩す強力なショットを持っている。
ベルデイッヒはケイに勝つために大変な努力が必要だろう。(make him work very hard)
大変興味深い対戦だ。」とボブ・ブレットは言う。
錦織はベルデイッヒに2度対戦2勝している。 錦織 対 ベルデイッヒ 全対戦成績
しかしクレーでは初の対戦だ。
試合は10時半スタート、COURT DES PRINCES の第1試合に入った。日本時間だと今晩の17時半からだ。
モンテカルロ時刻(時差は-7時間)
オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
錦織圭出場の大会データー:
Monte-Carlo Rolex Masters
€ 2,744,225 ATP Masters 1000
モンテカルロ、モナコ
56ドロー、クレー
4/15 – 4/22, 2012
<3回戦>
12)錦織圭 vs 6)T Berdych (CZE)
<2回戦>
◎12)錦織圭 64 62 ●Paul-Henri Mathieu (FRA)
<1回戦>
◎12)錦織圭 62 75 ●A. Ramos (ESP)
シングルスドロー
シングルスドロー PDF版
錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳
錦織圭 今年の全成績
「Kei Nishikori Help Japan」
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)