hp_open_gaiyou120420_02.jpg4月25日(水)、東京都の岸記念体育館で世界ツアー大会、HP OPEN 2012(賞金総額:US 220,000ドル)の大会概要が発表された。
当大会は2009年に第1回大会が行われ、今年で4年目を迎える。WTAツアーの中ではインターナショナルに位置づけられ、毎年世界中から強豪が集い数々のドラマを生み出している。


※写真は左から江口実沙、クルム伊達公子、澤柳璃子、尾﨑里紗
■関連ページ
女子ツアー(WTA)の仕組み
hp_open_gaiyou120420_03.jpg記者発表には、HPのスポンサード選手であり大会出場を予定しているクルム伊達公子(41歳)も出席。
クルム伊達は「一昨年はシングルスで準優勝し、昨年はダブルスで優勝することができた。スポンサードして頂いているヒューレッド・パッカード株式会社様の協力のもと、地元関西でプレーができる非常に大切な大会。まずはシングルスで自分のベストパフォーマンスが見せられるようにしたい。昨年は夏に左手にケガをしてしまったので、今年はケガの無いベストな状態で戦いたい。また、地元関西での大会なので関西のファンの方々とお会いすることも楽しみにしている」と大会への意気込みを語った。
今年も会場ではさまざまなイベントが実施される予定であり、トーナメントアドバイザーの米村知子(29歳)をはじめ、ベテラン藤原里華(30歳)、若手期待の江口実沙(20歳)、澤柳璃子(17歳)、尾﨑里紗(18歳)がHP OPEN応援隊として抜擢されており、大会のPRや大会期間中のイベントなどを盛り上げる。
当大会での昨年度のシングルス優勝者は、世界ランク7位のマリオン・バルトリ(27歳、フランス)。今年は、現段階で昨年度シングルス準優勝の世界ランク5位のサマンサ・ストーサー(28歳、オーストラリア)が出場を予定している。

HP JAPAN WOMEN’S OPEN TENNIS 2012 大会概要

大会正式名称 HP JAPAN WOMEN’S OPEN 2012
大会呼称 HP OPEN 2012
主催 公益財団法人日本テニス協会
公認 WTA-Women’s Tennis Association
後援 大阪市、読売新聞社、うつぼグループ、関西テニス協会
冠特別協賛 日本ヒューレッド・パッカード株式会社
協賛 ジェットスター航空、(株)ダンロップスポーツマーケティング、
エレコム(株)、Sky(株)、ソニーモバイルコミュニケーションズ(株)、
グローブライド(株)、(株)ゴーセン
放映 交渉中
大会期間 [予選]2012年10月6日(土)~8日(月・祝)3日間
[本戦]2012年10月8日(月・祝)~14日(日)7日間
会場 大阪市・靭テニスセンター
住所:大阪市西区靭本町2-1-14
種目 [予選]女子シングルス 32名
[本戦]女子シングルス 32名、ダブルス 16組
賞金総額 US$220,000