NishikoriS_120427.jpgバルセロナ・オープン 3回戦が行われ、錦織圭がシードを守り8強になった。
3回戦でスペインの A. ラモスと戦った錦織。
この対戦はモンテカルロ1回戦に次ぐ再戦、第1セットは先に錦織がブレークするが、すぐにブレーク・バックされる。
ラモスにセットポイントを握られたが、タイブレークの末に錦織が取る。第1セットだけで1時間20分を要するバトル。
第2セットは錦織のダブルフォルトで始まり0-40とピンチになるがキープすると第2ゲーム、5回のジュースの末にブレークに成功、大接戦を勝ち上がり8強になった。
準々決勝ではスペインの F ベルダスコ と対戦する。
錦織対ベルダスコ 2011年のオーストラリアン・オープンで対戦 2-6, 4-6, 3-6 で敗れている。
試合は現地27日(金)の12時半から開始のセンターコート、第4試合。
日本時間では今晩の夜中ごろだろう。


<3回戦>
◎8)錦織圭 7-6(2) 6-3 ●17) A. Ramos (ESP)
ラモスのサーブで始まる。ラモス15でキープ。
0-30となる錦織、しかしキープ、1-1。
ラモス30でキープ。
錦織の第4ゲーム、20回のラリー戦からドロップ・ショット、ラモスはそれをロングで40-15、フォアで錦織は攻めてキープ、2-2となる。
第5ゲーム、ダブルフォルトで30-30、そのダブルフォルトのコールに納得せず何度もマークを確認するラモス。
錦織はバックでラリー戦を制し、30-40とブレーク・チャンス。しかしラモスもフォアで踏ん張りジュースに。
ジュース後に2度目のブレーク・チャンスがあったが、3度目のジュースの末にラモスはキープ、
錦織、ジュースの末にキープ3-3
第7ゲーム、15でブレークし、錦織4-3とリード。
第8ゲーム錦織のサーブ、30-40となる。ジュースの末にブレーク・バックされ4-4。
4-5、錦織サーブで30-40とセットポイント、ジュースにし、キープ5-5とする。
ラモスは15でキープする。
5-6、錦織のサーブ、前に出た錦織だったが、パスを抜かれ0-30とピンチ。
しかしフォアを決め、40-30とするが、フォアがネットでジュースに。
ジュースの末に錦織はキープ、6-6とする。
タイブレーク
ラリー戦、バックで逆をつき、ミニブレーク、錦織1-0。
短くなったチャンスボールをロングにしてしまった。1-1。
ラリー戦、ラモスのショットはロング、錦織2-1。
20数回続いたラリー戦、バックのクロスショットを錦織が決めた。錦織3-1。
今度はフォアで逆クロスを決める。錦織2つ続けてミニブレークで4-1。
ラモスのショットはロング、錦織5-1。
逆をつき、錦織6-1とセットポイント!
ラモス、サービス・エース、錦織6-2。
ラモスはバックのストロークをネット、錦織が1時間20分をかけて第1セットを取った。
第2セット
ラモスは右膝をしきりの気にしている。
錦織のダブルフォルトで第2セットは始まる。なんと0-40にピンチ。
しかしそこから5ポイント連取しキープする。
ラモス、30-40、錦織はラモスの攻撃を耐えるがラモスがジュースにする。
2度目のジュースでラモスはダブルフォルト、ここもラモスが耐える。
3度目のジュース、ラモスのショットはネット、ここもまたまたラモスのナイスバックハンドで耐える。
5回目のジュース、錦織はこのゲーム4度目のブレーク・ポイントを握る。
逆をつき、短いボールをネットにつき叩き遂にブレークした。錦織2-0。
凄いラリー戦が続く、30回は続いただろう?ラモスはドロップ・ショット、そして前にきた錦織をパス、さすがクレーコートで強いラモスだ、30-30。
そんなナイスショットがラモスにはあったが錦織はしっかりとキープ、3-0とする。
ラモスはラブキープ、錦織の3-1、ラモスはまだまだ諦めていない。
錦織もタイミング良いドロップ・ショットを決めてラブキープ、錦織4-1とする。
すごいスピンの効いたラリー戦、最後はフォアの逆クロスで30-40とブレーク・ポイントを握る。
次のラリー戦も前後のラリーも入り、30回は続いただろうか?ラモスが取りジュースにする。
ジュース4回、フォアをダウン・ザ・ラインに決めてラモスが取った。根性あるな~ぁ!(ラモスから2-4)
試合時間は2時間を回る!!長い試合だ!
錦織4-2、40-0だったが、40-30となる。ここでナイスサーブ、しっかりと錦織はキープし、5-2とする。
ラモスは根性でラブキープ、
5-3、錦織のサービィング・フォア・ザ・マッチ、
最初のポイント、20回ぐらいの長いラリー戦はラモスが取る。
2ポイント錦織が取り30-15、10回のラリー戦を制し40-15とマッチ・ポイント!を握りこぶしをにぎりしめ、ガッツポーズ。
フォアのストレートを決めて見事8強入りを決めた。
凄い錦織圭!!
錦織圭出場の大会データー:
バルセロナ・オープン
€ 2,000,000 ATP Tour 500 バルセロナ
Real Club de Tenis Barcelona、スペイン
56ドロー、クレー
4/23 – 4/29, 2012
第1シードは地元スペインのナダル、第2シードはマレー。
64ドローをベースにした56ドローの大会、錦織などトップ8シードの選手達は1回戦は bye、2回戦から出場。
<準々決勝>
1)R Nadal (ESP) vs 5)J Tipsarevic (SRB)
8)錦織圭 vs 9)F Verdasco (ESP)
3)D Ferrer (ESP) vs 7)F Lopez (ESP)
2)A Murray (GBR) vs 11)M Raonic (CAN)
<3回戦>
◎1)R Nadal (ESP) 62 63 ●Q)R Farah (COL)
◎5)J Tipsarevic (SRB) 62 62 ●F Gil (POR)
◎9)F Verdasco (ESP) 64 64 ●13)K Anderson (RSA)
◎8)錦織圭 76(2) 63 ●17) A. Ramos (ESP)
◎7)F Lopez (ESP) 63 61 ●J Nieminen (FIN)
◎3)D Ferrer (ESP) 60 62 ●A Montanes (ESP)
◎11)M Raonic (CAN) 63 63 ●6)N Almagro (ESP)
◎2)A Murray (GBR) 61 62 ●S Giraldo (COL)
<2回戦>
8)錦織圭 6-3 4-6 6-0 ●M Kukushkin (KAZ)
シングルスドロー
シングルスドロー PDF版
バルセロナ時刻(時差は-7時間)
オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳
錦織圭 今年の全成績
「Kei Nishikori Help Japan」
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)