ウィンブルドンの前哨戦、通称クィーンズ、正式大会名 AEGON Championships、に出場している添田豪と伊藤竜馬。
添田豪は1回戦に勝利、2回戦でドディックと対戦する。
ドディックとは今年2月のデ杯ワールドグループ1回戦のクロアチア戦で対戦、添田が 6-7(3), 3-6, 6-4, 6-3, 7-5 で勝っている
伊藤竜馬の1回戦はファイナル・セットに入り日没順延された。


AEGON Championships
€711,550 クイーンズ ATP Tour 250
クィーンズクラブ、ロンドン、英国
56 ドロー、芝
6/11 – 6/17, 2012
ロンドン近郊、クィーンズクラブで行われる事から通称クィーンズと呼ばれている。
1969年からATPツアーの大会として行われている。
レーバー、コナーズ、マッケンロー、ベッカー、レンドル、サンプラス、ヒュイット、ロディック、ナダルなどのトッププレイヤー達が優勝している。
1992年は松岡修造がエドバーグを破り決勝に進出、フェレイラに敗れたが準優勝している。
第1シードは昨年の優勝者、地元のマレー、58位の添田豪は第15シードで出場だ。
<1回戦>
◎15)添田豪 6-2 6-2 ●Bjorn PHAU (GER)
伊藤竜馬 7-6(6) 4-6 日没順延 Paolo LORENZI (ITA)
「昨日は1日中雨で中止、今日も一日どんよりした天気でした。
雨は朝には止んで試合は少し遅れてスタート出来ました。」
「(添田)豪はストレートで快勝。
4ラウンド目の(伊藤)竜馬はなかなか試合に入れず、結局コートを変更して19時半頃試合がスタート。
試合は結局日没で順延になり明日の2ラウンド目に入る事になりました。
時間が遅い上に気温も相当低い中、日本の方々も応援に来てくれて心強かったです。」
増田健太郎 日本デ杯コーチ ブログより抜粋編集
<2回戦>
15)添田豪 vs  I Dodig (CRO)
ドディックは69位、最高ランキング32位、183cm
添田豪はドディックに対してデ杯とチェンナイで勝利している。 添田豪対ドディック 全対戦成績
もし伊藤竜馬が1回戦に勝つと第8シードの Julien BENNETEAU (FRA) と対戦する。
ドロー
オーダー・オブ・プレー
ロンドン現地時刻(時差は-8時間)
ライブ・スコアー
添田 豪 ブログ
添田 豪データー 1984年9月5日生れ 27歳 所属 空旅ドットコム
添田 豪 ATPデーター
添田 豪 ATPポイント内訳 
伊藤竜馬 ブログ
伊藤竜馬 データー 1988年5月18日生れ 24歳 所属 北日本物産
伊藤竜馬 ATPデーター
伊藤竜馬 ATP ポイト内訳
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)