6月15日(金)、英国のバーミンガムで開催されているWTAツアー AEGON クラシック で土居美咲が見事8強となった。
土居は2回戦で2010年のフレンチオープン・チャンピオンのスキアボーネに勝利。
3回戦ではフランスの FORETZ GACON (77位、31歳)と対戦、その試合は 6-4 2-2 で雨のために中断順延された。
翌日、15日に再開、2ゲーム連続で落とし、 2-4 となるがそこから挽回ストレートで勝利した。
準々決勝では第5シードのヤンコビッチ(セルビア、22位、最高ランキング1位、27歳)と対戦する。
雨で日程が遅れているために、16日は準々決勝、準決勝を行う予定になっている。


大会データー:
AEGON Classic
$220,000 WTA International バーミンガム
Edgbaston Priory Club, バーミンガム、英国
56ドロー、芝
6/11 – 6/17, 2012
<3回戦>
◎土居美咲 6-4 7-5 ●FORETZ GACON(フランス)

「 6-4, 2-2 私のサーブで相手のアドバンテージで中断していた試合、
この1ポイントが重要と思い入ったのですが取られ、次も相手の良いプレーで、あっという間に 2-4 になってしまいました。
「今日も風が強く、コートのコンディションも悪いので、相手も嫌がっていたスライスなども混ぜて確実にプレーしていきました。
うまく戦えたと思います☆
今日もう一試合(準々決勝ヤンコビッチ戦を)やる予定でしたが雨でキャンセルになりました。
失うものは何も無いので精一杯戦ってきます!」
土居美咲 ブログより抜粋編集
<準々決勝>
土居美咲 vs 5)ヤンコビッチ
Q)鄭潔(ZHENG, Jie 中国) 63 56順延 4)R. VINCI (ITA)
8)E Makarova (RUS) vs 13)Hsieh Su-Wei (台湾)
I Falconi (USA) vs Q)M Oudin (USA)
ライブスコアー
バーミンガム現地時刻(時差は-8時間)
オーダー・オブ・プレー
<2回戦>
◎土居美咲 7-5 6-4 ●1)スキアボーネ(イタリア)
「ファースト5-3リードの場面では特に緊張からか動きが硬くなってしまいました。
5-3でキープできず5-5、キープで6-5。
そこではとにかく楽しもうと思いながらプレーしました。
言い方変かもしれないですけど、自分のプレーをやった上でどうかな?ってゆう。
そうしたら少しリラックスして戦えた気がします♪」
「セカンドでは3-2の場面で雨で中断。
私にとっては嫌な中断でした。
が、再開してからは落ち着いてしっかり最後までプレー出来ました!」
「相手はもともとクレーが得意な選手でもあるので低くて展開が早いのを嫌がっていたのでそこを突けたのが良かったかなと思います。
全仏王者に勝てたのは自信になります(^^)v」
土居美咲 ブログより抜粋編集
<1回戦>
◎土居美咲 6-4 3-6 6-3 ●Q)LERTCHEEWAKARN (タイ)
◎M. ERAKOVIC(NZL) 5-0背中を痛め棄権 ●森田あゆみ
クルム伊達公子は全仏で痛めたふくらはぎの怪我のためにプルアウトしている。
ドロー
土居美咲ブログ
土居美咲 WTAデーター
森田あゆみブログ
森田あゆみ WTAデータ
クルム伊達公子ブログ
クルム伊達公子 WTAデータ
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)