6月28日(木) ウィンブルドン DAY04
錦織圭が2回戦でフランスのセラを 6-3 7-5 6-2 で破り32強になった。
ウィンブルドンでの日本人プレイヤーとしての32強は1995年松岡修造が8強になって以来の事だ。
3回戦は(現地16時半時点で)18番コートで対戦中の添田豪対デルポトロ戦の勝者と戦う。
どちらのプレイヤーとやりたいか?と言う質問に
「どちらとやるとしてもやりずらい。
デルポトロはUSオープンにも優勝した9位のプレイヤーで強敵だし。
もう一人(添田豪)は良く知っている友人、日本人と言うのではなくお互いに知っているプレイヤーなので、試合するのはやりずらい。」
16強入りをかけた戦いは現地6月30日(土)に予定されている。


<男子2回戦>
◎19)錦織圭 6-3 7-5 6-2 ●F セラ
セラは31歳、137位、最高ランキング36位の選手だ。
1回戦では同じく予選上がりの A Kuznetsov (RUS) を 3-6 7-6(3) 6-4 4-6 6-4 で破り勝ち上がってきている。
初対戦の相手だ。
第1セット
セラがオープニングのサーブをキープする。
錦織のサーブの第2ゲーム、15-0からダブルフォルトの錦織。
3ポイント連続で落とし、15-40、セラにフォアのクロスを決められてサーブを落とす。
いきなり0-2。
セラのサーブの第3ゲーム、15-40とブレーク・バックのチャンスがあったが、デュースに持ち込まれる。
今日は太陽が顔を出しているが、雲もある。天気予報ではシャワーもあるらしい。
ウィンブルドンらしからぬ湿気もありジメジメも感じる。
大丈夫だろうか?錦織圭!
そんな心配は無用だった。
すぐブレーク・バックすると5ゲーム連取で5-2、40-15とセットポイントを握るのだが、
そこらかなんと4ポイント連続で落とす。その最後のポイントはダブルフォルトだった。
展開が今一だったが、セラのサーブ40-30から3ポイント連取で錦織は第1セットを取った。
第2セット
乗ってきた錦織が3-0とする。
ヨーシ!!と思ったら3-3、特に第5ゲームはファーストサーブが入らず連続ダブルフォルトで0-40、
そこからサービス・エースで1ポイント返すがサーブを落とした。
サービス・キープが続き、錦織は6-5とする。
セラ、5-6の第12ゲームはダブルフォルトで始まる。
錦織はバックのダウン・ザ・ラインや短めのボールをフォアで決めて第2セットも競りながら7-5で取った。
第3セット
2セットアップの錦織には余裕が出てきたのか、前に出てきたセラをトップスピンロブで決めたり、逆をついたり多彩なテニスを披露する。
2-2から4ゲーム連取、見事ストレート勝利、32強になった。
「(腹筋の怪我などでで遅れて)100パーセントではないが(シードされ)勝たなくてはいけない試合に勝てたのは嬉しいし、自信になった。
将来(トップ10などになるには)を考えたらこう言う(しっかりとストレートで1、2回戦を勝つ)試合が必要となる。」
と語る錦織だ。
<男子2回戦>
添田豪 vs 9)J del Potro (ARG)
デルポトロは23歳、198cm、09年USオープンを含めツアー11勝
男子本戦ドロー
大会データー:
2012 ウィンブルドン
ウィンブルドン、英国
128ドロー、芝
本戦 6/25 – 7/08, 2012
オーダー・オブ・プレー
ライブ・スコア
ロンドン現地時刻(日本との時差は-8時間)
ウィンブルドンの天気
錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳
添田 豪 ブログ
添田 豪 データー 1984年9月5日生れ 27歳
男子シングルスドロー
女子シングルスドロー
女子ダブルスドロー
男子ダブルスドロー
男子シングルス予選ドロー
女子シングルス予選ドロー
その他のドロー
増田健太郎日本デ杯コーチ ウィンブルドン ブログ
谷澤英彦コーチ (NHKウィンブルドン解説者) ブログ
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)