7月3日(火) ウィンブルドン DAY08
女子準々決勝が行われた。
ウィンブルドンに4度優勝した事のあるセリーナ・ウイリアムズが昨年の覇者クビトバを破り2010年以来の4強になった。
アザレンカは苦戦の末にパショックに勝利、昨年に続き4強になる。
シャラポワを破ったリシキ対クリスターズを破ったケルバーの試合はメンタル・バトルとなり、ケルバーが競り勝った。
1番コートで行われていたラドワンスカ対キリレンコはファイナル・セット4-4のところで雨のために中断、主審は「試合は明日に順延」とコールされた。
ところが2時間後にその試合はセンターコートに移されて行われ、ラドワンスカが勝った。
女子準決勝は次のように決まった。
<女子準決勝>
3)A Radwanska (POL) vs 8)A Kerber (GER)
2)V Azarenka (BLR) vs 6)S Williams (USA)


<女子準々決勝>
◎8)A Kerber (GER) 63 67(7) 75 ●15)S Lisicki (GER)
第1セットはケルバーが取る。
第2セット、4-5、リシキのサーブの第10ゲーム。
30-30、ケルバーが先にバックのダウン・ザ・ラインを決めて30-40とマッチ・ポイントを握る。
バックのクロスを思い切り決めてリシキはマッチ・ポイントを逃れる。
リシキはジュース後に2度目のマッチ・ポイントを握られ、先にダウン・ザ・ラインに振られたが、それを返球、ネットにつめ混戦を制した。
3度目のジュースの末にリシキが良く耐えきってキープする。
タイブレーク
タイブレークでもリシキは3-5とリードされるが、6-5とセットポイントを握る。
6-7と3度目のマッチ・ポイントを握られる。
リシキはバックのクロスウイナーを決め、3度目のマッチ・ポイントを逃れる。
8-7、2度目のセットポイント、リシキのボールはベースラインにオンライン、
マッチ・ポイントとセットポイントが行き来した第2セットを取り返した。
ファイナル・セット
リシキの攻撃が始まる。
第8ゲーム、ケルバーは15-40からダブルフォルト!
リシキが5-3、サービィング・フォア・ザ・マッチにもってきた。
リシキのサービィング・フォア・ザ・マッチ、だが0-40、
ケルバーのリターンはネット15-40、リシキのバックハンドはワイドになる。
なにかわからない試合となる。
5-5、リスキも勝利を意識しだした。
リシキのサーブ、15-40、ラリー戦をロングにする。
ケルバーが6-5、サービィング・フォア・ザ・マッチとする。
30-0、リシキのバックハンドはネット、40-0とマッチ・ポイント
1ポイント返すリシキ、
バックのクロスコートをワイドにする。
ドイツ対決はクリスターズを破ったケルバーがシャラポワを破ったリシキを破り4強になった。
<女子準々決勝>
◎2)V Azarenka (BLR) 63 76(4) ●T Paszek (AUT)
5-4、サービィング・フォア・ザ・マッチのアザレンカだったが、
アザレンカはなんとダブルフォルト、サーブを落とす5-5。
パショック、40-15だったが、ブレークされる。
パシェックは強打のリターンでブレーク・バック
タイブレーク
アザレンカのバックはロング、パシェックが2-0
2-1、ミニブレークバック2-2
パシェック3-2、から3-5、3-6とアザレンカが2ミニブレークでマッチ・ポイント
パシェックはバックのクロスにウイナー
やや躊躇してオンライン、返球したパシェックのストロークはロングに!
アザレンカは2年連続4強!準決勝でセリーナ・ウイリアムズと対戦する。
<女子準決勝>
3)A Radwanska (POL) vs 8)A Kerber (GER)
2)V Azarenka (BLR) vs 6)S Williams (USA)
<女子準々決勝>
◎8)A Kerber (GER) 63 67(7) 75 ●15)S Lisicki (GER)
◎3)A Radwanska (POL) 75 46 75 ●17)M Kirilenko (RUS)
◎6)S Williams (USA) 63 75 ●4)P Kvitova (CZE)
◎2)V Azarenka (BLR) 63 76(4) ●T Paszek (AUT)
<女子4回戦>
◎15)S Lisicki (GER) 64 63 ●1)M Sharapova (RUS)
◎8)A Kerber (GER) 61 61 ●Kim Clijsters (BEL)
◎3)A Radwanska (POL) 62 63 ●Q)C Giorgi (ITA)
◎17)M Kirilenko (RUS) 61 67(6) 63 ●30)Peng Shuai (CHN)
◎6)S Williams (USA) 61 26 75 ●W)Y Shvedova (KAZ)
◎4)P Kvitova (CZE) 46 75 61 ●24)F Schiavone (ITA)
◎T Paszek (AUT) 62 62 ●21)R Vinci (ITA)
◎2)V Azarenka (BLR) 61 60 ●14)A Ivanovic (SRB)
女子シングルスドロー
大会データー:
2012 ウィンブルドン
ウィンブルドン、英国
128ドロー、芝
本戦 6/25 – 7/08, 2012
オーダー・オブ・プレー
ライブ・スコア
ロンドン現地時刻(日本との時差は-8時間)
ウィンブルドンの天気
男子シングルスドロー
女子シングルスドロー
女子ダブルスドロー
男子ダブルスドロー
男子シングルス予選ドロー
女子シングルス予選ドロー
その他のドロー
谷澤英彦コーチ (NHKウィンブルドン解説者) ブログ
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)