7月29日(日) オリンピックテニス 2日目
天気予報通り天気が悪い。
センターコートは開閉式の屋根を閉めてインドア状態で試合は消化できているが、錦織圭や添田豪のコートは時間通りには始まらない。
雨がやみ、約3時間弱遅れで試合は始まった。
錦織圭はトミックの対して2つのセットポイントを逃れタイブレークの末に第1セットを取った。
そこで雨が降り出し中断になる。(15時15分)
添田豪はバグダディスに対して、5-4となったところで、中断になっている。
16時ごろからは太陽も顔を出し晴れてくる。
カバーも巻き取られ、太陽に輝く青々とした緑のコートが現れた。
もうそろそろ試合開始か?と思われたところで、(16時半ごろ)またカバーがかけられ、大粒の雨が。
その雨もやみ、17時には太陽の光が差し込んできている。
カバーはまだかけられたままの状態だ。
第3試合に予定されている伊藤竜馬対ラオニックの試合、
第4試合に予定されている錦織圭/添田豪組対フェデラー/ワウリンカ組の試合は順延された。


大会データー:
2012 ロンドン・オリンピック テニス
All England Club, ウィンブルドン
男女シングルス 64ドロー
ダブルス 32ドロー
ミックス 16ドロー
期間 7/28(土) – 8/5(日), 2012
7月29日(日) 2日目
<1回戦>
15)錦織圭 7-6(4) 中断中 B. Tomic (AUS)
)錦織圭 トミック データー比較
B. Tomic (AUS)は49位 最高ランキング27位、19歳、196cm。オーストラリア期待のプレイヤーだ。
18番コートで11時半から予定されていた試合だったが、雨で開始が遅れる。
約3時間遅れ、14時20分すぎに試合は始まった。
錦織は赤のシャツ、白のパンツそれに赤いシューズ。
対するトミックは黄色のシャツ、緑のパンツ、白のシューズ姿で登場した。
トミックのサーブで始まる。
トミックは1ポイント許しただけ15でキープする。錦織も同じく15でキープ。
トミックは緩いボールで左右に錦織をふる。
錦織はチャンスを作り、ボールをしっかりと打ち込みポイントを取っていく。
お互いにサービス・キープが続く。
第6ゲームで錦織が30を要しただけでお互いに15でキープ。
3-3、トミックのサーブ、30-30からトミックのフォアはワイドで、30-40と初めてのブレーク・ポイントがきた。
錦織はトミックのセカンドサーブをバックのダウン・ザ・ラインに決めて初めてブレーク!4-3とする。
4-3、錦織のサーブ、ラリー戦、最初のポイント、フォアの回り込みダウン・ザ・ラインを決め15-0。
ラリー戦から前に出てボレーを決め40-15としたが、ジュースに。
バックをワイドでブレーク・ポイントを握られる。
バックをネット、せっかく5-3とするゲームポイントがあったがサーブを落としてしまい、4-4としてしまった。
トミックはサービス・エースをTへ決め40-15、ラリー戦を制し、5-4とする。
ここまで27分、芝のコートなので、ゲーム展開が早い。ポイントも早く決まる。
錦織、15でキープ、5-5。
30-0からフォアをオープンに決めて30-40とブレーク・ポイントを掴む。
トミックはサービス・エースでジュースにする。
2度目目のジュースの末にトミックはキープ、トミックから6-5。
5-6、錦織のサーブ、ラリー戦、フォアをふかし、0-30とピンチ!
サービス・エース、で15-30とするが、
トミックがフォアのダウン・ザ・ラインを決め 15-40、錦織はセットポイント!を握られる!
錦織はそのピンチを逃れ、ジュースに。
しかしトミックはフォアの回り込みダウン・ザ・ラインを決め、2度目のセットポイントも握れられる。
錦織はその2度のセットポイントを逃れ、タイブレークに
タイブレークでの最初のポイント、トミックはサービス・エース!
錦織は2ポイント連取2-1。
フォアの連続攻撃で3-1、バックの攻撃で4-1とする。
2ミニブレークアップしたが、トミックにフォアを決められて4-2、
錦織のバックがロングで4-3とチャンスを生かせない。
トミック、サービス・エース級だったが錦織は返す、トミックはそれをミス5-3。
5-4となったところで、ポッリ、ポツリと雨。
中断されそうだったが、続行、錦織はフォアで打ち勝ち、6-4とセットポイント!
ここでフォアに切れていく、修造サーブを決めて、7-4で第1セットを取った!
早く終わると思ったが、後半は競りあい、第1セットは結局49分かかった。
なんとここで雨が本格的に。
コートはあっと言う間にシートでカバーされた。(15時15分)
18時を回ったが、まだ始まりそうもない。
錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳
<1回戦>
添田豪 5-4リード 待機中 M. バグダディス (CYP)
添田豪対バグダディス データー比較
対戦相手の M. Baghdatis は44位 最高ランキング8位、27歳、183cm、ツアー優勝4回
添田の試合は、5-4となったところで雨のために中断待機中だ。
添田 豪 ブログ
添田 豪 ATPデーター 1984年9月5日生れ 27歳 所属 空旅ドットコム
<1回戦>
伊藤竜馬 vs ラオニック 3日目に順延
伊藤竜馬 ブログ
伊藤竜馬 ATPデーター 1988年5月18日生れ 24歳 所属 北日本物産
M. Raonic (CAN)は25位、 最高ランキング21位、21歳、196cm、ツアー優勝3回、準優勝2回
男子シングルス・ドロー
<ダブルス1回戦>
錦織圭/添田豪 vs 6)フェデラー/ワウリンカ(スイス)
男子ダブルス・ドロー
オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
ロンドン 現地時刻(時差は-8時間)
男子シングルス・ドロー
女子シングルス・ドロー
男子ダブルス・ドロー
女子ダブルス・ドロー
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)