7月29日(日) オリンピックテニス 2日目
第1セットを取ったところで中断していた錦織圭の試合は19時近くに再開される。
第2セット、第7ゲームで15-40とブレーク・ポイントを握られた錦織だがそこを踏ん張りキープ。
第2セットもタイブレークになる。
タイブレークも終始リードで取り、ストレートで勝利した。
2回戦はダビィデンコとステファネックの勝者と対戦する。
添田豪対バグダディス戦は添田が第1セットを 7-6(6) で取り、第2セット 2-3 となったところで明日に順延が決まった。


大会データー:
2012 ロンドン・オリンピック テニス
All England Club, ウィンブルドン
男女シングルス 64ドロー
ダブルス 32ドロー
ミックス 16ドロー
期間 7/28(土) – 8/5(日), 2012
7月29日(日) 2日目
<1回戦>
◎15)錦織圭 7-6(4) 7-6(4) ●B. トミック (AUS)
錦織圭 トミック データー比較
19時になりかけているが第2セットが始まった。
第1セットの様子は前回の記事 錦織圭セットアップ、添田豪は5-4、雨で中断 を見て下さい。
第2セット
錦織サーブ、3-3、15-30からのポイント、サービス・リターンをしたトミックが足を滑らせコートに手をつくが、錦織は返球さらたボールをミスする。
15-40とブレーク・ポイントを握られる
30-40のポイントはラリー戦が10回以上続く、トミックがミスをし、ジュースに。
サービス・エースをTに決め、錦織はキープ、4-3とナイス・キープだ!!
トミック、40-30、ドロップ・ショットを拾った錦織だが、コートに足を取られ、転ぶ。トミックはキープ、4-4。
5-5、錦織のサーブ、ドロップ・ショットを決めて錦織はキープ、6-5とする。
トミックもドロップ・ショットを決めて6-6のタイブレークに持ち込む。
タイブレーク
錦織、サービス・エース!1-0。
トミックもサービス・エース!1-1
トミックのフォアがワイドで、錦織から2-1
サービス・エース級で錦織は3-1とリード
フォアの逆クロスを叩き入れ4-1
トミックはサービス・エース、(錦織4-2)
錦織のバックはネット、(錦織4-3)
錦織、打ち勝ち、5-3
Tへナイスサーブからフォアの逆クロスを決め6-3とマッチ・ポイント
トミックはドロップ・ショットそしてロブで最初のマッチ・ポイントを逃れる。
しかし2度目のマッチ・ポイント、トミックのバックはネット、
錦織がタイブレークを7-4で取り2回戦へと駒を進めた。
11時半に予定されたいた試合はやっと19時39分に終わった。
錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳
<1回戦>
添田豪 7-6(6) 第2セット 2-3 順延 M. Baghdatis (CYP)
順延された試合は14番コートの第2試合になった。
添田豪 バグダディス データー比較
M. バグダディス は44位 最高ランキング8位、27歳、183cm、ツアー優勝4回。
添田 豪 ブログ
添田 豪 ATPデーター 1984年9月5日生れ 27歳 所属 空旅ドットコム
7月30日(月) 3日目 オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
ロンドン 現地時刻(時差は-8時間)
<1回戦> 16番コート、第1試合
伊藤竜馬 vs ラオニック
伊藤竜馬 ブログ
伊藤竜馬 ATPデーター 1988年5月18日生れ 24歳 所属 北日本物産
M. Raonic (CAN)は25位、 最高ランキング21位、21歳、196cm、ツアー優勝3回、準優勝2回
男子シングルス・ドロー
<ダブルス1回戦> 2番コート、第5試合
錦織圭/添田豪 vs 6)フェデラー/ワウリンカ(スイス)
男子ダブルス・ドロー
オーダー・オブ・プレー
ライブスコア
ロンドン 現地時刻(時差は-8時間)
男子シングルス・ドロー
女子シングルス・ドロー
男子ダブルス・ドロー
女子ダブルス・ドロー
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)