7月30日(月) オリンピックテニス 3日目
錦織圭/添田豪組対フェデラー/ワウリンカ組のダブルスが1番コートで18時半ごろから行われた。
フェデラー/ワウリンカ組は北京オリンピックの金メダルペアー、そのペアーに対し錦織/添田組は互角に対戦、第1セットはタイブレークで取る。
試合はファイナル・セットに縺れる大接戦、マッチ・ポイントも逃れしぶとく食い下がっていたのだが。
錦織はシングルス2回戦でロシアの ダビィデンコ と対戦する。
その試合は14番コートの第2試合、日本時間だと31日(火)の21時頃か?


大会データー:
2012 ロンドン・オリンピック テニス
All England Club, ウィンブルドン
男女シングルス 64ドロー
ダブルス 32ドロー
ミックス 16ドロー
期間 7/28(土) – 8/5(日), 2012
7月30日(月) 3日目
<ダブルス1回戦>
●錦織圭/添田豪 7-6(5) 4-6 4-6 ◎6)フェデラー/ワウリンカ(スイス)
ナショナルカラーが同じ赤と白。
4人共に、赤のウエアー白のパンツで登場した。
第1セットはタイブレークに突入する。
フェデラーのセカンドサーブ、添田がフォアのリターンをクロスに決め1-0、ミニブレークのスタートだ。
錦織が思い切りポーチに出る、手を伸ばしスーパー・ボレーで、2-0。
添田はフェデラーの体の正面をついたサーブで3-0、いいぞ!日本ペアー!
スイスペアーも2ポイントしっかりと取る。3-2。
錦織のサーブ、日本ペアーはボレーで壁を作り、4-2。
フェデラーは錦織のフォアクロスに打ってきたサーブをフォアのダウン・ザ・ラインできれいに添田の横を抜く、4-3。
フェデラーのサーブ、添田はフェデラーのファースト・ボレーをポーチ、真ん中を抜く、5-3とリードだ。
5-4、添田のサーブ、添田のバック・ボレーがロング、5-5となる。
添田、ファーストサーブをフェデラーのボディーに、フェデラーはリターンをミス、日本6-5、先にセットポイントを掴む!
ワウリンカのサーブ、スイスチームはi-フォーメーション、
錦織はフォアのブロックリターンをストレートに!
誰もいないところに決まった!
日本ペアーが北京金メダリストペアーを相手に第1セットを取った。
ファイナル・セット
最初のサーブ、添田はラブでキープした。
フェデラーもラブでキープする。1-1
錦織のサーブ、錦織はフォアのファースト・ボレーをネットで15-30、相手の動きが気になったのか?
セカンドサーブをワウリンカは添田にぶつける。添田のボレーはネット、15-40とピンチ!
30-40、ワウリンカのバックハンドのリターンはやや当たりそこない、真をはずれフラット気味だったので、そのボールはストンと落ちイン、
錦織組は惜しいゲームを落としてしまう。日本から1-2だ。
4-3、ワウリンカのサーブ、30-0からTへサービス・エース、40-0、
今度は錦織のバックハンド遠くへまたノータッチのサービス・エースを決め、5-3。
3-5、添田のサーブ、30-0からフェデラーはバックのトップスピンで合わせ錦織の横を抜く、フェデラーうまい!
添田はその1ポイントだけでキープ、4-5と粘る。
5-4、フェデラーのサービィング・フォア・ザ・マッチ
Tへサービス・エースのフェデラー15-0
錦織はリターンをフォアのスピンで沈めフェデラーのボレーミスを誘う、15-15
フェデラー、サービス・エース級、30-15
錦織、ワウリンカのポーチにバックのトップスピンロブで上を抜く、うまい!30-30
添田のリターンは短めに返る、前につめフォアを打つフェデラー、そのボールはネットにあたりバウンスしロングに!
30-40と日本、ブレーク・ポイント
ボレーのブロックで耐えるスイスチーム、イレギュラーしたのか錦織のフォアはネット、ジュースに。
バック深くへセカンドサーブ、バウンスが変化する、添田は返せない。マッチ・ポイント
錦織はパスをフェデラーの体真ん中へ、フェデラーはボレーを失敗、ジュースに持ち込む。
ワウリンカのボレー2度打ちのようだったが、ボレーと付き球の混戦、フェデラー組はスマッシュで決める。
2度目のマッチ・ポイント、
錦織のバックハンドのリターンは惜しくもロング。
い~や~ぁ!残念!
2時間16分の激戦、フェデラー組に勝てそうな試合だっただけに本当に残念だ。
終わった時はもう夜の9時に近かった。(20時49分)
錦織はシングルス2回戦で今晩、ロシアの ダビィデンコ と対戦だ。
7月31日(火) 4日目 オーダー・オブ・プレー
錦織圭対ダビィデンコの2回戦は日本時間31日(火)の21時頃か?
ライブスコア
ロンドン 現地時刻(時差は-8時間)
ロンドンの天気
錦織圭ダビィデンコデーター比較
同じ178cmの身長、お互いに約70kgの体重。
ダビィデンコの現在のランキングは48位。だが元世界NO.3(2006年)、ツアー21勝のプレイヤーだ。31歳。
試合巧者、好試合が期待される。
<男子シングルス全2回戦> ドロー順
◎1)R Federer (SUI) 62 62 ●J Benneteau (FRA)
◎D Istomin (UZB) 67(4) 76(3) 75 ●G Muller (LUX)
◎10)J Isner (USA) 76(1) 62 ●M Jaziri (TUN)
◎7)J Tipsarevic (SRB) 36 63 64 ●P Petzschner (GER)
4)D Ferrer (ESP) vs B Kavcic (SLO)
15)錦織 圭 vs N Davydenko (RUS)
◎12)G Simon (FRA) 63 63 ●G Dimitrov (BUL)
◎9)J del Potro (ARG)  63 76(2) ●A Seppi (ITA)
◎S Darcis (BEL) 67(4) 64 64 ●S Giraldo (COL)
◎11)N Almagro (ESP) 62 62 ●A Bogomolov Jr (RUS)
16)R Gasquet (FRA) vs M Baghdatis (CYP)
3)A Murray (GBR) vs J Nieminen (FIN)
5)J Tsonga (FRA) vs M Raonic (CAN)
9)J Monaco (ARG) vs F Lopez (ESP)
13)M Cilic (CRO) vs L Hewitt (AUS)
2)N Djokovic (SRB) vs A Roddick (USA)
<日本人男子1回戦>
◎15)錦織圭 7-6(4) 7-6(4) ●B. トミック (AUS)
●添田豪 7-6(6) 6-7(5) 2-6 ◎M. バグダディス (CYP)
●伊藤竜馬 3-6 4-6 ◎M. ラオニック
男子シングルス・ドロー
<ダブルス1回戦>
●錦織圭/添田豪 7-6(5) 4-6 4-6 ◎6)フェデラー/ワウリンカ(スイス)
男子ダブルス・ドロー
男子シングルス・ドロー
女子シングルス・ドロー
男子ダブルス・ドロー
女子ダブルス・ドロー
ミックス・ダブルス・ドロー
オーダー・オブ・プレー
錦織 圭 ブログ
錦織 圭 データー 1989年12月29日生まれ 22歳
添田 豪 ブログ
添田 豪 ATPデーター 1984年9月5日生れ 27歳 所属 空旅ドットコム
(記事 テニスジャパン 塚越 亘)