【50の戦術】ニュートラル・ディフェンス編 「相手のポジションを下げる」

今回紹介する戦術「相手のポジションを下げる」は、私が戦術を指導する際に一番最初に取り組むものになります。

 

戦術その1(ニュートラル)  相手のポジションを下げる1

 

4

大切な3つのポイント

1.ポジションを下げ、意識的にボールを落として打つ事

2.ただの山なりロブ(高いだけ)では相手は後ろに下がることはないので、ラケットのスイングスピードを上げ、初速のある高さのあるボールを打つ事

3.打った後のポジショニングがキー

相手のポジションを下げる1(動画)

戦術その2(ディフェンス)  相手のポジションを下げる2(動画)

相手のクロスコートを、相手のバックの高い所に打ってペースを変える・相手のポジションを下げる戦術です。

大切な3つのポイント

1.動画中に出てくる「オンザブレーク」は、フットワークの一種。その場面に適した様々なフットワークでボールを打つこと
2.コートの外からボールを打つ場合、ウィンドミルで外から巻いてくるような軌道をイメージして打つこと
3.打ったボールによってはディフェンスから一気にオフェンスにシチュエーションが変わる可能性もあるので、準備を怠らないこと

 

注意点

「一本打って、エースを取られたからといって戦術を止めないこと」

始めは、相手がコートの中に入ってボールを打ちエースを取られる可能性もあります。1回では効かなくても、徐々に効いてくるボディブローのように、このショットを混ぜて変化を加えることで、段々と相手のミスを誘うことが出来るようになります。

*オムニコートでは打ちごろのボールになることも考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ|プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ – 情熱のトレーニング –