【戦術】ブロックリターンとパッシングショット

WTA Finalsの試合より。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-0029-01-03-21-51-14

1.相手の良いスライスサーブを、無理をして打つのではなく、ブロックリターン。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-0029-01-03-21-51-57

2.ダウンザラインアプローチに対して、こちらも踏み込んで打つのではなく、バックハンドオンザブレークで。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-0029-01-03-21-52-51

オンザブレークは、打った後にすぐに次のボールに動き出せるフットワーク。ぜひ身につけておきたい。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-0029-01-03-21-52-34

3.相手のダウンザラインアプローチに対して、ラケット面の角度を決めたショートクロス。
恐らくエースを取りにいったのではなく、結果的にエースになったのでしょう。ボレーをされた時の準備も出来ています。

派手なポイントではないけど、このような積み重ねが試合ではとても大切です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー江口実沙オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー江口実沙オフィシャルブログ – みさぐると –