男子QF

昨日の準々決勝は、ツォンガとワウリンカが勝ち上がりましたね。
錦織は序盤で強風、また動きの硬さがあり、錦織に焦りが出ました。
いつもの錦織のリズムの良いストロークが影を潜め、ミスが連発してしまいました。
一方のツォンガはサーブとフォアの調子が良く、ウィークポイントと言えるバックもミスが少なく良いプレーをしていました。
勝負としてはやはりそこが大きかったです。
中断後、錦織は明らかに冷静さを取り戻し良いプレーをして2セット取りましたが、さすがにあの状況で3セット連続で高い
集中力を保つのは難しかったのだと思います。
ツォンガは3、4セットで少し集中を欠きましたが、その分のエネルギーを5セット目に注ぎ込めていたように思いました。

とはいえ、今回の錦織のベスト8は本当に立派なことですよね。82年振りというまたまた歴史を塗り替えました。さらに、あのアウェー感がすごい中での勇敢な戦いぶりには本当に感動しました!

一方ではワウリンカがフェデラーを圧倒、ショットの威力で終始フェデラーを押していたようです。

今日も男女共に準々決勝があります、どの試合もここまでくると熱いものばかりですが特にジョコーナダルは大注目の一戦ですね!IMG_3129

IMG_3111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-|プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-