栃木県テニス協会指導者講習会

午前中は、座学講習からのスタート・・・
この数年間 ますますのテニス普及の重要性についてと、その大切となる意味などを説明させていただき、技術変化についても説明させていただきました。

いかに簡単に、効果的に技術を伝えるのか・・・・

変わるものと変わらないもの・・・

振ることとは、振り回すことではない・・・正確なインパクトを作り出すこつ

20年ほど前 選手との帯同時に行ったシャトルテニス・・・
ちょっと久々に講習会で紹介してみました。

手首ではない 前腕の自然な動きでの対処を実感していただくための方法として、ビーチテニス用ラケット パドルでのプレイも体験していただきました。

型を教えるのではなく、ボールにアジャストする動作を身につける
変化に対応する能力を身につける様々な練習を紹介させていただきました。

参加いただいた指導員のみなさん、栃木県協会役員の皆さん ありがとうございました。
ヨネックス 三浦さん 梅木コーチ お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ|プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ – 情熱のトレーニング –