マドリッドオープン

テニスを愛する皆さんこんにちは

先週はマドリッドオープンの視察に行っていました。


16歳の新鋭、ドナ ベキッチ選手。天性の才能に恵まれている、、、という訳ではありませんが、サーブ良し、根性ありの選手です。


ウォズニアッキとイバノビッチの練習。女子はこのクラスでも、一発良いリターンを喰らうといきなりトスが乱れ初めます。


この二人は試合に負けた後でも、余程の理由が無い限りサイン会などをしっかりとやってくれる選手です。


森田選手と丸山コーチ。素晴らしい信頼関係があります。


昨年末の手術(右手人差し指)の傷も癒えて調子を上げて行きたいフアン モナコ選手。


新しいコーチのマグナス ノーマンの効果か、雑なプレーが少し減ったワウリンカ選手。

この大会で錦織選手の初戦を少し観ましたが、バックハンドのラリーでオンラインを連発。(相手コーチによると13本あったとの事)

本人は「別に狙ってる訳じゃないですけど、、、」と言っていましたが、米沢徹コーチの「日本人は線(ライン)の上を狙って打たないと勝てないよ、、、」という言葉を思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー守屋宏紀オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー守屋宏紀オフィシャルブログ – HIROKI STYLE –