2017年

こんにちは。新年明けましておめでとうございます。

いつもたくさんの方にブログを読んでいただいて、ブログのお話をしていただくこともあります。
試合やイベントの他にも、インターネット上等で自分の活動を知っていただくことは僕自身とても大切にしていることです。

昨年は怪我に苦しまされた年でした。先が見えず、苦しいというか、苦しささえわからないような少し無に近い日々が長く続きました。

僕が振り返って思うことは、今まで当たってきた壁とは違い、怪我という壁にうまく対応することが出来ず、昨年は壁の前で立ち止まったり、目を逸らして壁を叩こうとせず、立ち止まってしまった自分がいたと思っています。
苦しさを感じたくないが為にあえて自分を無の状態の中に入れてしまい、厳しい状態から目を逸らして試練に立ち向かえなかったような気がします。

そこで自分から苦しみに立ち向かっていたら、今はまた違った状態でテニスが出来ていた、かもしれません。

しかしそれも今だからわかることで、今は怪我に対して少し対抗の仕方というか、戦い方がわかってきたと思います。

なので昨年の12月ごろから、次の大会に向けて、今のところは出来る限りの取り組みは出来ています。
これからも怪我に対してのアプローチ、体力強化はしっかりと取り組み、復帰に向けて、復帰後の活躍に向けてがんばっていこうと思います。

こうやって活動出来るのも、がんばっていけるのも本当にたくさんの方々のおかげだと思っています。皆さんに期待していただいているだけの成果を僕がお見せできているかはわかりませんが、がんばっていい結果を残して、応援してくださってきた皆さんに恩返しをすることは僕の人生においての責務だと思っています。

今年はどんな年になるかはわかりませんが、精一杯がんばっていきます。
激動の年になるような気がしています。
目標をあげるとすると、大会にフルに復帰して試合をたくさんすること、自分の100%のプレーを取り戻すことです。
そんな当たり前のことが今の僕にとっては少しイメージしづらいことになってしまっていますが、がんばればできることだと思っています。

自分自身苦しい状態や判断が増えてくると思いますが、そこで自分に厳しく、いい判断をしたいと思いますし、もうすぐ生まれてきて22年になる僕の判断を僕自身が信頼したいと思っています。
またなにかありましたら皆様の思っていることもお聞かせください。

こうやって節目の時にな普段なんとなく心の中にあるものが言葉になって現れやすいときだと思います。
この年末年始はあえて去年、今年と区切りをつけずに、いつも変わらぬ努力をし続けるという意味で、今まで通りがんばっていこうと思います。

今年もがんばります。

コメント

  1. 今西 有道 さん : 2017.01.01

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
    私も、今年こそは、大きく羽ばたきたいと思っています。
    共に頑張りましょう!!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ|プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ – 情熱のトレーニング –