京都チャレンジャー

京都チャレンジャー二回戦6-3 5-7 0-3で途中棄権となりました。

一回戦は問題なかったのですが、二回戦の朝のウォーミングアップの時から肘に痛みがあり、試合に入るまでに出来るだけの治療をして準備をしましたが、痛みが続き、試合中に悪化してきたので棄権する決断をしました。

数少ない日本での試合だったので、沢山の方が応援をして下さったのですが最後まで試合が出来ずに申し訳ないです。

明日病院に行き診察をうけて慶應チャレンジャー出場できるのかを判断しようと思います。

テニスが良くなってきているのに棄権はかなりショックでしたが、これを乗り越えていかないといけないし必ず良い状態になると信じて改善していきたいと思います。

今回の京都チャレンジャーは、東京の杉並区にある「はまの整骨院」の浜野トレーナーに帯同してもらいました。連戦にて肘への負担が大きく痛みが強くなったため試合を棄権し、改めて身体のケアーの大切さを痛感しています。
浜野トレーナーは数少ないテニス経験があるので安心して身体を預けられます。
テニスでの障害がある場合は是非、はまの整骨院をおすすめします。
【HP】
はまの整骨院 ホームページ

【Facebook】
はまの整骨院 facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー宮原未穂希オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー宮原未穂希オフィシャルブログ- Precious –