尚輝、優之介がローハンプトンベスト4、久保杏夏がオランダでベスト8

ローハンプトンシングルス単複準々決勝だった。
シングルスでは綿貫陽介が第一シードのチチパスをファイナルセットの末破りベスト4に進出、田島尚輝、田中優之介ペアも快勝、明日の準決勝へ駒を進めた。

尚輝、優之介ペアは終始ネットで相手にプレッシャーをかけての勝利だ。芝で活きてくるサーブアンドボレーだ!

一方、試合の無い内藤祐希はウインブルドンに備えできるだけ多くの選手と練習する事を今日の目標だった。雨で練習が思う様に出来ない中で4人の選手と十分な練習ができた。大会会場はプロ予備軍の選手達ばかりだけにライブボールでの練習には最高の環境だ。

オランダからは久保杏夏は今日もタフな3セットの試合を勝ち抜き勝ち明日の準々決勝へ駒を進めた。駒形怜哉は連日の疲れが出てベスト8はならなかった。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ増田健太郎オフィシャルブログ|テニスコーチ増田健太郎オフィシャルブログ – MASUKEN WORLD –