コースを隠して相手に読まれないサービスで戦う、ウインブルドンジュニア

ウインブルドンジュニアは終了した。芝生でのダブルスは、やはりネットだ。そしてファーストサービスの確率だ。ビッグサーバーと戦う時少しスピードを落として確率を高くし、そしてコースを隠して相手に読まれないサービスで戦うのが日本人にとっては必要だ。

ウインブルドンが終わったのでこの間亨と尚輝が練習させて貰ったナダルアカデミーに早朝飛んだ。スペインのMajorca島だ。

ナダルアカデミーはホテルで言うと5つ星だ。今は夏のキャンプの時期なので普段の練習風景とは違っているようだが余り規模は大きく無くテニスに集中するには良い環境の印象だ。アカデミーのディレクターのカーロス・コスタさんと今後の選手強化に関してミーティングをさせて貰った。

男子の場合、低年齢では日本で基礎を作りグランドスラムジュニアに出れるレベルになるとヨーロッパでも拠点が必要になって来る。男子は200キロのサービスを相手にするだけにスピードに慣れないと勝負にならないのだ。

これで今回のスケジュールは終了今夜ロンドンに戻り明日、早朝日本へ向けて出発だ。

帰国すると関東ジュニア、全国小学生、全日本ジュニアだ!

FullSizeRender (2)

IMG_5519

IMG_5528 (1)

IMG_5529

FullSizeRender (3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ石井弘樹オフィシャルブログ|テニスコーチ石井弘樹オフィシャルブログ – All For One… –