追い込み、TEAM YONEZAWAキャンプ

キャンプ5日目最終日はいつもの追い込みだ。走るトレーニングはテニスに必要な要素がオールラウンドに入っているメニューだ。

ランニングと聞くと選手達は一様に何分ですかと質問を受けるが走るのもテニスの技術と同じで多彩に行うのが大切だ。

先ずは走るフォームから入り次は5メートルダッシュ、10メートル、20メートルそして30メートルと距離を伸ばし最後は中距離で心配機能を追い込むのだ。

テニスで疲れ足や腕などに痛みを訴えていた選手達も最後は必死に走った。皆には体の調子が悪い人は走らない様に指示するのだが追い込みは刺激的な様だ。

最後までとことん追い込んでいる姿は彼らの可能性の高さを感じずにはいられなかった。

最後になりましたが選手達を送り出して下さった地元のクラブのコーチの方々、ご両親様この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

そして5日間お世話になったホテルカアナパリ様本当にお世話になりますた。最後に早朝から夜まで選手のサポート、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした!

今日の最終日は急遽内藤祐希があの東レパンパシフィックオープンの予選にワイルドカードを頂く事になり貴重な経験をさせて頂いた。結果はハンチェコバに完敗だったが祐希にとっては手応えのある試合だった様だ。チャンスを下さった大会関係者の皆様本当にありがとうございました!

image

image

image

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー井上明里オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー井上明里オフィシャルブログ – 明鏡止水 –