ジュニア・フェド杯へ

マレーシアG1は内藤祐希、佐藤南帆ペアのダブルスが優勝を飾った。シングルスでは田島尚輝、永田杏里がベスト8、松田龍樹がシングルスベスト16、ダブルス(ペア市川選手)でベスト4の結果でトーナメントを終えた。

祐希はジュニアフェド杯のインドへ向かい我々はクアラルンプール、マニラ経由で日本へ向かった。経由地のクアラルンプールでの一泊で体を休め早朝出発だ。

各選手良く戦いレベルアップに繋がるこの2週間となった。帰国すると全日本ジュニアの予選に当たる東京ジュニアだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー土居美咲オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー土居美咲オフィシャルブログ – 美咲ブログ –