Team Yonezawa ヨーロッパキャンプ Day 27

6月21日 ヨーロッパキャンプ Day 27 晴れのち雨 23℃
パンチェボの大会の3回戦と準々決勝が行われた。準決勝には門矢和真が残った。シンガポール在住の水上龍と田島尚輝は残念ながら3回戦で敗退した。
ヨーロッパで試合を見ていると12歳以下でボレーとスマッシュが打てる選手は極めて少ない事に気が付く。日本の選手達は12歳以下でもオールラウンドなテニスをするのが最近の傾向だが時間をかけて練習をする日本人の国民性だと感じる。
試合の後コートが空くまでフットワークを中心にトレーニングを行った。トレーニング中急に雨が降り出し家に戻ってウインブルドンを見ながらトレーニングを行った。夕方やっと雨が止んだのでクレーコートの水はけをして暗くなる前に何とか1時間半ほどテニスが出来た。家が目の前にあるので練習から戻ってすぐに家のオーナーのミルカさんとミロさんが用意してくれている食事が取れるのが嬉しい。
Cacak Open (Tennis Europe14歳以下)に残っているデーモンは本戦1回戦の今日もセルビアの選手に圧勝して2回戦に進んでいる。今週は予選から明日で5試合目だ。試合を多くこなす事が強化に繋がるので明日の一戦も頑張ってほしい。
5月26日から大会を廻っている井上晴は日本でアジア連盟の大会があるので長嶋コーチと共に帰国した。
Damon had another good match in Cacak. He won easily against a Serbian. He is playing 1st match tomorrow.
Lukas and Yusuke went to sign in for the lucky loser for the tournament in Belgrade but they had no space for them. So we came back to Pancevo and practiced and trained until late.
Haru and Nagashima coach had left for Japan. Haru has to play an Asian tournament.
Pancevo6.21.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

Step by step|Step by step