Team Yonezawa ヨーロッパキャンプ Day 29

6月23日 ヨーロッパキャンプ Day 29  パンチェボ(セルビア) 雨のち晴れ 21度
雨に悩まされるのはヨーロッパならではの気候だ。今日も朝から雨が降り続いていた。コートが使えないので雨が止んだ後センターの多目的コートを使ってフットワークなどのトレーニングを行った。11時開始に変更になったパンチェボ12歳以下の決勝戦では門矢和真が樹力とRyoを破って来ているセルビアの選手を終盤競りながらも地力を見せてストレートで優勝を飾った。午後は天気も回復基礎練習の後試合練習を中心に行った。
今日のミーティングでは今日1日でどれだけ自分をプッシュ出来たか聞いて見た。一番多い選手で95%だったが大半の選手は70~80%だった。明日は100%で練習に取り組もうと話した。
パンチェボ12歳以下試合の結果:
門矢和真 6264 Jerinic Dusan (Serbia/Dinamo)
序盤から多彩なショットで相手を翻弄した。フォアハンドとドロップショットが随所で決まりクレーコートの特性を十分に生かしての勝利だった。

The day started with the rain again so we did the fitness in the morning then practiced in the afternoon after the final of Pancevo U12 which Monya Kazuma won with a great performance beating a Serbian boy. Everybody were bit tired since we practiced until late last night. The weather is finally getting better so that we should be able to play a lot tomorrow.
2010.06.23.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

Step by step|Step by step