テニスヨーロッパ公式戦、セルビア14歳以下準決勝

6月24日 Day 25
準決勝へ進出していた加藤大貴だったが相手の守りの堅さに攻め急がされ一方的な試合での敗退を喫した。一方ハンガリーの井上晴は相手の棄権で準決勝へ駒を進めた。加藤大貴の試合の後ザグレブへと移動した。

チャチャックを発つときは大会関係者の人たちや地元の子供たちの盛り上がった見送りがあった。本当に歓迎して頂いた大会だった。選手達は皆もっと長くチャチャックにいたいと声を揃えて言っていた。

チャチャックから道路が工事中のため時間がかかり9時間弱かけてザグレブに戻った。途中ザグレブの長嶋コーチ、ブダペストのレビーコーチと交信をしながらの移動だった。クロアチアではザグレブに近隣する町で8時半から16歳以下の大会があるので結局ハンガリーには寄れずに直接ザグレブの家に戻った。1時過ぎにでて家に着いたのは11時を過ぎていた。

チャチャック(セルビア)
テニスヨーロッパ公式戦チャチャック(セルビア)14歳以下本戦準決勝
加藤大貴 0616 セルビア
体格が違う2人の戦いだった。高いボールを深くコントロールしてミスをしないテニスの相手に対して無理にポイントをとりに行ってしまった。ポイントの組立てを忘れ急がされてしまったのが敗因だった。

ブダペスト(ハンガリー)
テニスヨーロッパ公式戦ブダペスト 16歳以下本戦準々決勝
井上晴 棄権勝ち ハンガリー
相手は14歳以下の1番の選手だった。今日ワールドジュニアの予選大会にあたるヨーロッパ選手権に出る為棄権勝ちとなった。
2011.06.24.jpg
2011.06.24-2.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-|プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-