どれだけ自分自身を追い込めるかが何よりもテニス選手にとって大切な事

3月11日 フットワーク
今日のフットワークには下は6歳から上は大学生まで参加があった。フットワークに来てくれている選手達は本当にモーチベーションが高い選手たちだ。

フットワークトレーニングを初めて行う選手達にとって決められた足の動きをする事は凄く頭を使いエネルギーを使う事だとおもう 。ダンスや踊りを習っているような感じかも知れない。足は頭から最も遠い体の部分なので決められた動作が出来るようになるまでは少し時間がかかるのが普通だ。足が使えるようになると同時に腕の動きもバランスを保つために必要だ。

フットワークの指導の際意識している事はバランスを保ち、丁寧に出来るだけ正確に行おうとする事だ。上手く行かない間の方がコーディネーションの能力が刺激されレベルアップに繋がるように感じる。

早朝ブルネイから帰国した井上晴は疲れも見せずフルスピードでフットワーク最後の追い込みまで自分を追い込んでいた。どれだけ自分自身を追い込めるかが何よりもテニス選手にとって大切な事だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ|テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ – Show's show time. –