エムスタイルテニスアカデミー

4月29日 長野 26度
長野市のエムスタイルテニスアカデミー主催の合宿にお邪魔した。長野は標高が高くヨーロッパや南米の大会が開催されている状況に似ている。高いボール、短いボール、ネットダッシュなど多彩なプレーが要求される環境だ。

最近特に強調して練習を行っている事にネットへ行く際のダッシュだ。相手のバランスを崩した瞬間に意表をついてネットを取りに行くスニークインはまさしくダッシュなのだが両手でラケットを持って走る選手が多い事に気がつく。

運動会のリレーでバトンを両手で握っていては速く走れないのと同じでダッシュは腕を振らなければならないのだ。ボールに意識が行く余りにダッシュが身につくまでに時間がかかるのは普通だ。“よーいドン!!”でネットへダッシュを身につけると得点率は飛躍的に上がるのだ。

今回も長野県のエムスタイルテニステニスアカデミーの斉藤コーチを始め選手のご父兄の方々大変お世話になりました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。有難うございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー伊藤竜馬 オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー伊藤竜馬 オフィシャルブログ – Dragon Shot –