上達への大きな壁/ヨーロッパ遠征 Day 21

6月21日 ヨーロッパ遠征 Day 21 チャチャック(セルビア) 晴れ 37度
今日は更に暑い1日だった。

遠征になると普段の練習とは違った角度から選手たちと接する機会だ。寝食を共にしているとそれぞれの生活が見えてくる。普段の家での生活が見えるわけだがどんなアイデアで過ごしているかはテニス選手になるためには大切なことだ。

普段の生活の中で指示されたことに対していい加減にしてしまう選手、正確にしっかりとする選手両方のタイプがいる。指示に対して正確にできる選手はコート上での上達も早いのが僕の経験だ。真面目だけでは駄目だがコーチの指示に従えない選手は上達への大きな壁があることは確かだ。

夕方クラブで練習、そのあとトレーニングで少し追込み1日を終えた。このクラブはグランドが横にあり練習コートも十分にあるので有難い。
ダブルス準決勝に進んでいた久保田/大野組は惜しくも敗れた。これでチャチャックの全日程が終了したので明日移動の予定だ。

明日は12歳以下はハンガリーで開催されるテニスヨーロッパの大会、14歳以下はザグレブに戻りクロアチア国内の16歳以下に参加の予定だ。残すところあと10日間になった。

20120622052140.jpg

20120622052133.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー伊藤竜馬 オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー伊藤竜馬 オフィシャルブログ – Dragon Shot –