セカンドサーブでサーブアンドボレーでナダルのリターンミスを誘った

ATP500スイスインドアはフェデラーがナダルをフルセットで下し優勝だった。
勝敗を分けたのはファイナルセット2-2のフェデラーがサーブで15-30。
セカンドサーブでサーブアンドボレーでナダルのリターンミスを誘ったポイントだ。
相手に流れが行きそうな時にペースを変える事は試合を左右するケースが少なくないのだ。

最後になりましたがこの一年ATP500の解説をさせて頂いたBS朝日様,
大変お世話になりました。
この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。有難うございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー井藤祐一オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー井藤祐一オフィシャルブログ – maido –