南米遠征 day15 サーブアンドボレーで勝負する事がプロになる為には必要

エクアドルも我々にとっては最終日となった。ダブルス準々決勝を祐希とLEEヤンペアはファイナルセットマッチタイブレーク10−8の僅差で逃げ切り準決勝へ進んだが準決勝では好調イタリアのベアに負けベスト4に終わった。一方悠太と尚輝の準々決勝は同じくファイナルセットマッチタイブレークの接戦だったが9-11で惜しくも敗退だった。日本チームの敗因は数回チャンスボールでエラーを犯した事だがサーブアンドボレーで勝負する事がプロになる為には必要な事だけに今の勝敗は余り気にしないで良いのだ。

これでエクアドルでの日程は終了早速飛行機のチケットを手配何とか明日の朝の便を確保した。

明日は4時半ホテルを出発だ。次の大会はペルーG2だ。エクアドルでは高地での体調管理がポイントだったが明日からは真夏のリマでのサバイバルだ。10年前に圭やくるみと訪れた懐かしい大会だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー江口実沙オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー江口実沙オフィシャルブログ – みさぐると –