安藤証券オープン優勝!!藤原里華選手と、内藤祐希!

img_3916

img_3917

安藤証券オープン東京は優勝すると140点のWTAポイントが各選手に与えられる。今日の決勝戦は各選手必死のプレーで戦った。ワイルドカードでの出場の藤原里華選手と内藤祐希は大接戦を勝ち抜いた!

6453リード数回のマッチポイントも逃しタイブレーク12-14でセカンドセットを落としファイナルセットタイブレークも5-7の劣勢後がない状況からの逆転10-8で勝ち取り見事優勝だ。

今日の祐希はリードしてから緊張が走り動きに躍動感がなくなる場面が何度もあった。パートナーの藤原選手の気持ちが祐希を引っ張った。最後まで前向きに勝負をかける藤原選手のプレーは常に積極的だ。

最後の土壇場で祐希は動きが軽くなりボレーを連発して決め流れを戻し勝ちに結びつけたのは2人の勝負に対する執着心の賜物だ。

今回の大会祐希のテニスで良かったのはサーブとリターンだった。サービスを丁寧にコーナーにコントロール出来たゲームがキープをし易くしリターンの精度が良かった事で相手のサービスの威力を落とさせていた事だ。

今回の安藤証券オープン東京で大人のITF本戦での初勝利を挙げランキングも飛躍的に上がったのは祐希にとって大きな第一歩を踏み出している。テニスに対する考え方も更にレベルアップするはずだ。

最後になりましたが安藤証券オープンに単複でワイルドカードを与えてくださった安藤敏行社長をはじめ安藤証券様そして1週間お世話頂いた大会関係者の方々、スポンサーの方々本当にお世話になりました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました!
藤原里華選手には練習、試合そして試合中の指導など大変お世話になりました。ありがとうございました!そして優勝おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ|テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ – Show's show time. –