強い選手になる行動/キャンプ2日目

キャンプ2日目は朝の海辺でのランニングとストレッチ、朝食をとり8時半からフットワークと素振りから練習はスタートだ。

素振りでスイングを確認するのが目的だが出来るだけ長くフラット面でラケットを後ろから前に動かせるように指導している。それが質の高いボールと言えるからだ。

真っ暗になった後もフットワークとランニング6時半に練習を終えた。夕食の後のミーティングでは強いテニス選手になっている選手の実践している行動を伝えた。今まで何度も同じ話を聞いている選手達にも再確認してほしいと願っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー田中優季オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー田中優季オフィシャルブログ – 自分を信じて –