高い起動のボール/リオ・オープン決勝

リオオープン決勝戦

ティエムがブスタをストレートで破っての優勝だった。

ティエムはポジションを上げたり下げたりスライスでチェンジオブペースをしたり多彩にプレーをする選手だ。何よりも二人の違いはボールの質だ。ティエムはトップスピンで高い軌道のボールでラリーをするのに対してプスタは早い打点からのフラットが得意な選手だ。

二人の差はセカンドサーブの得点率だった。ティエムはプスタの打ち込んでくるリターンを上手くかわしポイントに繋げた。一方ブスタは弾んでくるティエムのサーブを打ち込むがエラーも多く簡単にゲームを与えてしまう事もしばしばだった。

最後になりましたが田端アナウンサーを始めBS朝日のスタッフの方々大変お世話になりました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー西郷幸奈オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー西郷幸奈オフィシャルブログ