ヨーロッパ14歳以下/ヨーロッパ遠征 Day5

 

テニスヨーロッパ14歳以下クロアチアのビンコビッチオープン予選が終わった。今回帯同している久保杏夏と駒田光音はレッドクレーでのプレーで苦戦しながらも危なげないスコアで3回を勝ち抜き本戦へ進出した。

ここは予選96ドロー本戦64ドローとカテゴリー3という事で誰でも出れるサイズにしている大会だ。近隣諸国のチームや選手達が多く集まって来ている。

日本の選手達にとっては慣れないレッドクレーコートでのテニスはイレギュラーバウンドがあるので色々な感覚を養う上で貴重な体験だ。

海外で14歳以下だとまだネットでのゲームは未開発な選手達が大半だがグランドストロークの粘りで勝負して来るのでどの試合も簡単には終わらないのがレッドクレーコートでの試合の特徴だ。ベースラインでのストロークでは普段よりボールに入る際低くを意識してアドバイスする様にしている。重心が高いとボールへの当たりが薄くなりエラーも出やすくなるからだ。

明日から本戦がスタートだ。ヨーロッパの上位の選手も出ているのでタフな戦いになるが1つでも多く試合ができる様にサポートしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-|プロテニスプレイヤー井上雅オフィシャルブログ -miyabiemみやびーむ-