吉野郁哉が台湾ITFシングルス優勝

シングルス本戦二回戦朝一と6試合目に入る長い1日となった。
第4シードと対戦した光音はテンポの速い会心のテニスを見せストレートで快勝、杏夏は相手の力強い相手を緩急、コース、球種で上手くかわし圧勝明日の三回戦へ駒を進めた。
二人とも日を追うごとにラリー力が上がっているのが感じられる。レッドクレーコートでの試合で多くの事を学んでいる様子だ。

台湾から嬉しい知らせが入った。吉野郁哉が台湾ITFシングルス優勝だ!ジュニアデ杯日本代表でアジアオセアニアゾーン優勝に続いての勝利は立派だ!郁哉は親しくしている台湾のチームにお願いして単身での遠征だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー井上明里オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー井上明里オフィシャルブログ – 明鏡止水 –