TEAM YONEZAWAキャンプ最終日

ハンガリーで開催されているジュニアフェド杯決勝戦日本チームは全仏ジュニアとUSオープンジュニア優勝の選手を2人を相手に惜しくも敗退準優勝に終わった。

キャンプの夜のミーティング中、丁度ITFのサイトのライブが観れたので皆で応援の時間になり盛り上がった。仲間が活躍している姿は彼らにとって大きな刺激になっているようだ。

ミーティングで彼らに伝えた事は世界の舞台で戦う事も皆の日々の練習もどちらも変わりなくレベルアップするチャンスと言う事。自分の力を最大限に出して必死に戦っていることが大切だ。

最終日は昼食を軽くとる程度にして4時過ぎまで活動した。最後はランニングでとことん追い込んだ。苦しいと言いながらも誰もが最後まで100パーセントを出し切った。

最後になりましたがTEAM YONEZAWAのキャンプに選手達をお送りくださったご両親、クラブのコーチの方々この度は誠にありがとうございました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

そしていつも最高のおもてなしで迎えてくださるホテルカアナパリのスタッフの皆様今回も大変お世話になりました。ありがとうございました。

TEAM YONEZAWAキャンプ最終日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー斉藤貴史オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー斉藤貴史オフィシャルブログ