フロリダ遠征 vol.10/内藤祐希が準優勝、オレンジボウル

フロリダ遠征 vol.10/ジュニアオレンジボウルがスタート

ITFグレードA女子ダプルス決勝戦は内藤祐希、マンスールペアと佐藤南帆、台湾のガランドペアの日本人対決となった。
バランスのとれた佐藤ペアが競りながらも祐希ペアを押し切り優勝を飾った。佐藤南帆選手はシングルスもベスト8と大健闘だ。

祐希にとっては敗れはしたがまた良い経験になる大会となった。試合の後の練習そしてトレーニングでは今まで以上のエネルギーを出しているのが今年の最終戦の大きな収穫だ。

ジュニアオレンジボウルは予選がスタートした。試合の後はエクストリームテニスアカデミーにお邪魔して暗くなるまでレベルアップに努めた。エキストリームのカーロス・前浜コーチ大変お世話になりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ増田健太郎オフィシャルブログ|テニスコーチ増田健太郎オフィシャルブログ – MASUKEN WORLD –