ITF京都

こんにちは!

$15000京都に出場し、おととい、昨日と試合がありました。

予選1R

7-6(5),7-6(6) Mihoki Miyahara

今回のコートは体育館にカーペットのようなものをひいたコートでした。

初めてこのようなコートでプレーしたのですが、バウンドしてから球がとてつもなく速い。それに勢いのない球はバウンドしてから伸びず、とても難しいコートでした。

足を滑らせながら打つこともできず、ボールを追いかけて返球するのも普段より何歩も足を使わなければいけないのでやりづらかったです。

1回戦は勝負所のポイントでギアを上げてミスなく効果がある攻撃ができたこと、途中で相手の調子が上がってきたところでしぶとく粘れたことが良かったです。

 

予選2R

2-6,7-6(4),3-6  Minami Shuto

残念ながら負けてしまいました。

相手は確率が高くそれに速いサービスを持っていて、そのサービスとコートとの相性も良く何本もサービスエース、またはフリーポイントがありブレイクするのが難しかったです。

セカンドセット2-5、マッチポイントも凌いでセットを取ったのですが勝ちきることができませんでした。

試合中に何度、あぁ違うコートだったらなと思ったことか。。(ーー;)

ですがそう感じてしまう大きな原因は自分の力不足にあるなとも思いました。動きづらいコートでも打ちづらいサーフェスでも、しっかりした身体や技術を習得すれば、そのやりづらさが小さな誤差のように感じられるように訓練します。

あとは毎週試合が続いてサーフェスが変わってもすぐに対応できる力も必要だと感じました。

結果は残念ですが落ち込むよりも前より良くなっているところもあり、負けを通してもっと頑張りたいと思えました。

せっかく負けたのだから生かします!👊

 

とても良い大会でした。

大会関係者の皆様、ボールパーソンをしてくださった方々、ありがとうございました!!

 

次はITFジュニアのため中国に行きます。

また頑張ります!

前日練習や当日の朝の練習をしてくれた輿石亜佑美ちゃんと٩(^‿^)۶

大会のコート、とてもきれいでした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ – 夢叶うまで挑戦 –