25K台湾F2・125K中国CH・150K中国CH・50K+H韓国CH

更新が長らく止まってしまっていました、すみません!

前回の$25,000台北(台湾)F1フューチャーズの投稿後、$25,000台北F2、$125,000成都(中国)チャレンジャー、$150,000済南(中国)チャレンジャー、$50,000+H光州(韓国)チャレンジャーと、途中日本に一時帰国した期間もありましたが、まとめて約5週間の遠征に出ていました。

以下、結果です。

 

$25,000 台北,台湾F2フューチャーズ

シングルス本戦

1回戦 vs Liang Yu Richard LIN(台湾)

6-2,6-2

2回戦 vs Chun Hsin TSENG(台湾)

3-6,4-6

 

$125,000成都,中国チャレンジャー

シングルス予選

1回戦 vs Blake ELLIS(オーストラリア)

6-4,1-6,5-7

 

$150,000済南,中国チャレンジャー

シングルス予選

1回戦 vs Dzmitry ZHYRMONT(ベラルーシ)

0-3,棄権勝ち

2回戦 vs Chien Hsun LO(台湾)

7-6(5),6-1

決勝 vs Tak Khunn WANG(フランス)

1-6,2-6

 

$50,000+H 光州,韓国チャレンジャー

シングルス予選

1回戦 vs Jung-Woong NA(韓国)

3-6,6-1,1-6

 

台湾の2週目では、この週優勝した、台湾のTSENG選手と対戦しました。出だしが良くなく、2ndの途中からプレーは良くなりましたが、最後大事なポイントでのミスが響き追い上げは間に合いませんでした。

中国1週目では、長身のビックショットを持ったオーストラリアのシード選手相手によく粘りあと一歩のところまでいきましたが最後取りきれず、

中国2週目でも良いプレーが続き予選決勝までいきましたがフランスの堅実で粘り強い相手に対し、力が入りミスが増え、満足なプレーはできず、

韓国ではとにかくしつこい韓国の選手に対し、1セットを落としてから柔軟にプレーを変えることができ、3セット目までもつれましたが、プレーの質が落ち序盤リードを許して追いつくことができず、、

と、今回今までよりグレードの高い大会に積極的に出ていき、毎回しっかりと反省を積んで段々とプレーも良くなり、常に良い試合はできていたのですが。。

結果的にはどれも善戦しただけで勝ち切ることはできずチャレンジャーでは予選を上がることができませんでした。

ですが今回の5大会を通し共通して、全体的なプレーは良かったものの、これまで自分の弱点ばかりに目がいき練習を積んでいましたが、意外と自分の長所だと思っていた部分に穴があり、勝ち切ることができていなかったということに気づくことができました。

帰国後、早稲田、テニスラボで今までと違った観点から、反省点を全てしっかりと練習して仕上げることができました。

トレーニングも十分に積むことができ、良い状態にできています。

現在は、中国の無錫というところで行われる$50,000+H、上海で行われる$75,000のチャレンジャーに出場するため中国へ向かっているところです。

まだ予選に入れるかもわからない状態ですが、その場合のプランも考えているので、出場できた場合はしっかりと全力を尽くしてきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー西郷幸奈オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー西郷幸奈オフィシャルブログ