ヨーロッパ遠征 vol.2

ヨーロッパ遠征は3週間目に入った。キプロス2週目は吉村大生とカールリーがベスト8の結果に終わった。第1週目ベスト4の駒形怜哉は予選で先週の優勝者に対戦競りながらも惜しくも破れた。

遠征をしていて大切にしている事は各選手がレベルアップしているかなのだが今週は練習コートがない状況下朝6時半から8時半までまず練習して後は試合とトレーニングで1日の運動量を満たす事が出来た。

僕は水曜日にチャチャックにいたレビーとスイッチ低年齢の選手達のサポートにチャチャックに移動だ。深夜1時半に宿を出て4時の便に乗ってベルグレードへの空路だ。ヨーロッパ内でも便数の限られている国への移動は夜中の事も少なくなく一苦労だ。

チャチャックではテニスヨーロッパ連盟公認の12歳以下からスタードだ。皆の元気な姿を見て疲れも感じないでまたコートで練習開始だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ|プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ – 情熱のトレーニング –