引退

先週行われていました、所属先の大会である【安藤証券オープン2019】で、1114日に現役としての全ての試合が終わり、約21年間の選手生活にピリオドを打ちました。

引退したという実感はなく、明日も来週もまだ試合があるような気がしています。

今は全てをやり切ったという達成感もありますが、それよりもまだ寂しい気持ちが強いです。

この道を選んで良かったのかな、と考えることも何度もありましたが、今は胸を張ってこの道に進んで良かったと言えるし、テニスを始めてから今日までの約21年間、テニスに対しての思いは一度も変わる事なく、テニスに真っ直ぐに向き合って自分が決めた道を精一杯歩んできました。

テニスをしていたからこそ見ることができた景色がたくさんあり、様々な感情を味わい、世界中のたくさんの大切な仲間に出会うことができました。

たくさんの選手と一緒に泣いたり笑ったり、色々な時間を共有できて幸せでした。

良い思い出も辛い思い出もいっぱいありましたが、どの思い出も宝物で、テニスを通して経験したこと、感じたことは私の財産になっています。

 

テニスに出会えて本当に良かったです。

 

日曜日には、引退セレモニーもしていただきました。

(Photo/Jet田中)

 

(Photo/Jet田中)

 

(Photo/Jet田中)

 

最後にこんな素敵な舞台を用意していただき、本当にありがとうございました。

忘れられない大切な日になりました!

また色々な大会でたくさんの方に直接応援してもらい、色々な言葉をかけてもらえて嬉しかったです。

ライスコを追ってくださったり、ネットからもたくさん応援していただき本当にありがとうございました。

とても力になりました。

たくさんの方に支えられた、最高の選手生活でした!!

(Photo/Jet田中)

(Photo/Jet田中)

 

本当にありがとうございました。

(Photo/Jet田中)

 

 

コメント

  1. 徳さん さん : 2019.11.20

    長い間(?)お疲れさまでした。次のステージでの活躍を期待しています。

    返信

  2. ショコラ さん : 2019.11.20

    お疲れ様でした。
    真面目にテニスと向き合ってきたことは
    コートの上でもわかりましたよ!
    最後の試合とセレモニーを見て
    みんなから愛されてたこともわかりましたよ。
    第2の人生も素晴らしいものにしてください。

    返信

  3. ライスコでも応援 さん : 2019.11.21

    最後のシングルスも、奈良くるみ選手とのダブルスもなんとか応援出来ました。
    コート上の田中選手に、応援の声は届きましたか。

    長い間、本当にお疲れ様でした。
    いい時も、良くない時も、全てが田中優季のテニスでした。
    そんな田中優季選手を応援出来たことを誇りに思っています。

    返信

  4. mutsu さん : 2019.11.21

    長い間応援させてくれてありがとうございました。
    最終日は、これまでの努力とこれからの門出を祝う快晴でしたね。
    応援させてもらっている側も、まだ実感が湧いてきません。
    またどこかで応援するような気がしてます。
    色々な人に応援、支えられて、多くの仲間も造ってきましたね。
    少し落ち着いたら、これからはその恩返しをテニス会や仲間、皆様に少しづつ返していってください。
    まずは、身体を整えることに専念してください。
    もう少しの間、このブログも続けてくださいね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ|プロテニスプレーヤー岡村恭香オフィシャルブログ – 夢叶うまで挑戦 –