三菱 全日本テニス選手権93rd

全日本選手権は、ベスト16でした。
私にとって全日本はやはり特別な大会です。
特に今年は、試合数も減ってしまっていましたが、全日本で結果を残すことを常に意識して試合のスケジュールであったり、練習などの調整をしてきました。
結果を残すというのは、「昨年よりも良い戦績を。」ではなく、今年は「優勝」ということだけを目指していました。

結果としては優勝には全然届かなかったですし、試合自体も力が入ってしまっていましたが、プレーした2試合は、強い気持ちを持ってコートに立つことが出来ていたし、全て出し切ったと思っています。
この1年色々なことがありましたが、その時の状況、環境の中でやれることはやってきたという自信、この全日本に向けて歩んできた道のりに悔いはありません。

でも、やはりサポートしてくださるスポンサー様、応援してくださるファンの方、コーチ、両親に結果としてきちんと応えたかったので、結果を残せなかった自分の弱さに情けなさを感じています。

それでもいつも温かく見守ってくださり本当にありがとうございました。
たくさんの方の前でプレーをするのは本当に楽しかったし、一緒に戦ってくれる人がいるのはとても嬉しかったです!
全日本はいつも改めてテニスの楽しさを教えてくれる大会です。
色々な思いを胸に、臨んだ全日本選手権。
とても楽しかったです!

コメント

  1. ライスコでも応援 さん : 2018.11.10

    松田戦は応援したかったけど、どうしても調整が出来ずに東京に戻りました。
    それでも、時間を作ってストリームは観戦。
    「課題=伸びしろ」を見つけました。
    たぶん自分でも、気が付いてるところだと思いますが、その一番の課題が、解決出来ればテニスが飛躍的に変わるはずだと思います。
    楽しみだし、そこが勝負だろうと考えてます。

    返信

  2. 徳さん さん : 2018.11.12

    お疲れ様でした。また来年頑張ろう!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ|テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ – Show's show time. –