香港

こんにちは^_^

私は今、香港国際空港にいます。

これから帰国です。

昨日まで香港のビクトリアパークで25Kの試合がありました。

シングルス

予選1R:Rina SAIGO選手(JPN)に63.61

予選決勝:Watsachol SAWATDEE選手(THA)に63.64

本戦1R:YeXin MA選手(CHN)に63.62

本戦2R:Kaylah MCPHEE選手(AUS)に67(3)46

ベスト16でした。

予選1Rは全日本の1回戦でも対戦した西郷選手。

全日本のときは、緊張から球が浅くなり受け身の中での勝利でしたが、今回はしっかりベースのボールで主導権を取れ、相手を動かしていけました。

 

予選決勝の選手は同じ左利きで、左利きならではの柔らかさや懐の深さがあり、幅の広いテニスをしてくる選手で、正直やりにくかったですし、球の質自体は相手の方が上だったと思います。

その中で、ゲームの流れを読んで勝ちきれたこと、しぶとくプレーできたのは良かったと思います!

 

本戦1Rは、相手のプレーの特徴をしっかり頭に入れ、深さを取りながら相手を動かし、自分のエラーを抑えながら確率の高いプレーができました。

 

本戦2R。(昨日)

1stセットだけで1時間34分…何度40-40をしたか。

相手もかなり苦しそうでしたが…。

相手との戦いはもちろん、自分との戦いでもありました。

スコアだけを見れば、1st5-3リード。セットポイントもありました。

2ndも4-0から。

あの時、あと半歩でもボールに入れていたら…など思うことはありますが。

でも、コート上で全力で戦った結果なので今はしっかりこの結果を受け止めています。

 

 

テニスは確実に良くなっているし、以前よりも圧倒的にネットを取れる回数も増えて、自分からポイントを取るウィナーの形も増えています。

 

今はテニスに対する考え方も以前より柔らかくなり、結果やポイント、ランキングに追われるのではなく、しっかり自分のテニスと向き合えていると思います。

カチカチの頭が、今更ですが少しずつほぐれてきた気がします。笑

 

リードした時のプレーは課題ではありますが、あと少しの勇気とより頭の柔らかさが加われば、また先に進めると思っています!!

 

 

次の試合はまだ未定ですが、日本で少しゆっくり出来そうなので、良いリフレッシュをしてまた頑張ります!

 

応援ありがとうございました(^ ^)

コメント

  1. ライスコでも応援 さん : 2019.04.13

    いいですね。
    一番の問題だった所にメスが入った感じです。

    先日、田中選手と全日本で対戦した選手と話す機会があって、その時のことを聞くことが出来ました。田中選手のプレーを見てて感じた幾つかのことを確認することが出来たので、応援の参考にしたいと思います。

    まずはリフレッシュして、自分のペースで。

    返信

  2. 徳さん さん : 2019.04.15

    リードしてからって本当に難しいよね。次も頑張ってね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ|プロアスレチックトレーナー武井敦彦オフィシャルブログ – 情熱のトレーニング –